Y.Joshua.Sの...

Y.Joshua.Sの様々な情報を発信しています。

音楽人類学的回想録「ジョニ黒」

2017-04-06 07:40:26 | Weblog
先日のBSドラマ「BARレモンハート」において、
末期ガン患者で酒好きの役を演じた火野正平さんの演技~雰囲気がすごく良くて、
おまけにストーリーも感動的だった。

その火野正平さん演じるその人が、レモンハート(ドラマ中の店名)でカウンターに腰掛け、
バーカウンターの向こうのラックのお酒達を子供のような浮き浮きした目でじっと眺める、
そして、

「ジョニ黒、、ストレートノーチェンサーで。」

と、バーテンダーに注文する。
カッコいい。

そして、ひとくちひとくち、身体に沁み込ませるようにゆっくりと呑むその姿がカッコよくも、まるでオモチャを買ってもらった子供のようだった。

そのシーンだけで泣ける感じがした。

****************

酒類商品券を知人の方から頂いた。
ありがたい(^^)

で、
、、、ジョニ黒を買った。

普段はそんな贅沢なんぞできない。天からのお恵みだ。
ウイスキーを買うなんて、、30年ぶりくらいじゃなかろうか?
無論、ドラマ中に登場した「ジョニ黒コルクボトル」なんかではない。そんなの到底買えない(^^;)
それでも12年ものなど入手できるなんて本当にありがたいことだ。

これをストレート、ノーチェイサーで頂く。

これまで焼酎なんぞも氷を入れたり、水やお湯、ソーダで割ったりしてたが、
つい最近、ストレートの醍醐味を知ったような気がする。
無論、常温のストレートだ。

これが一番、堪能できるということに気付けたような気がする。
少量で十分、つまりワンショットで十分。
これを、少しづつ口に含む。
ほんの少量でも、ゆったりした時間が味わえる。
こんなときのBGMはJAZZが良い。
焼酎のときは、演歌や童謡~唱歌、軍歌、戦時歌謡があうが、
ウイスキーにはやっぱりJAZZだ。

半世紀生きて、やっと、
酒の呑み方がわかったような気がする。

サンキュー、ジョニー、
グッバイ、ジョニー♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月31日 | トップ | 音楽人類学的回想録「自己啓発」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL