Y.Joshua.Sの...

Y.Joshua.Sの様々な情報を発信しています。

音楽人類学的回想録「再会の場合の美女たち」

2016-10-13 08:00:09 | Weblog
40年ちかく音楽活動を続けるなかで、たくさんの方々とお会いしてきた。

とくに夜や社交場でお会いすることが多いので、女性の皆さんは皆、キレイにメイクをなさっている。

そのメイクだが、時代とともにそのトレンドは変化する。
どうも流行りのメイクがあるようだ。

昨今では、目元パッチリメイク術がシャバを横行し、お会いしたときは美人だから本当に嬉しいしうっとりすることもあるが、、、


別の現場で再会したとき、
「誰かわからーん!!!!」
と心で叫ぶこともある。
おかしな話だが本当のことである。

********************
某有名化粧品メーカーが、
「すっぴんでも会議に出られます~」
と、オンライン会議で画面上に表示される顔に自動で化粧をするアプリケーションを開発したと発表。

オンライン会議中、つまりTV会議やパソコンでインタラクテイブにリアル映像を使う遠隔会議時、
画面表示される顔に化粧を施すことができ、なんと4パターンの中からメイクを選べるというのだ。
顔色や口元の明るさも調整できるらしい。

画期的という表現もできるし、詐欺まがいという表現もできるか??

でも、
女性の皆さんは我々男性と違って大変だと思う。
ゴトシだろうがプライベートだろうが、メイクという作業に多分に時間をかけなかればならない。

在宅ワーカーの方など、その日外出の必要性、面会の必要性のないときなどノーメイクで居たいだろう、
そんな中、このような会議体などに参画する必要があるとき、有効だろうね。
働く女性は大変だから、役に立てば良いと思います。


が、

久々、会ったとき
「あらー、サイトーサン、お久しぶりです~」
と言われても、あまりにもメイクが変わってて、しかもパーツによっては誇大表現されてたりすると
「アッ、、、ううう、、、、」
となり、困るので、名前を名乗っていただけると助かるな~と思う。

女性は美しくあって欲しいと思う。

しかし、その方が誰なのか、認識できるような工夫もお願いしたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ADGの運動性能を真剣に考えた | トップ | ADGの運動性能を真剣に考えた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL