東京当たる鑑定 恋愛口コミ透視占い 目黒区復縁霊視鑑定 電話占い08060030537佐藤ゆかり 離婚浮気不倫  

北は北海道から南は九州・沖縄迄、佐藤ゆかりの電話相談の輪が広がっています。

東京復縁占い08060030537佐藤ゆかり鹿児島県 南さつま市 志布志市 奄美市 南九州市 伊佐市 姶良市

2017-05-03 15:41:13 | 日記
東京叶うNo1復縁08060030537 恋愛叶うNo1霊視相談 電話占いNo1佐藤ゆかり 口コミ叶うNo1スピリチュアル 当たるNo1復縁恋愛浮気 叶うNo1恋愛離婚不倫 埼玉県飯能市 群馬県吾妻郡嬬恋村 徳島県板野郡松茂町 京都府長岡京市 青森県上北郡七戸町

はじまして。昨年の10月からサ高住(居宅老人ホーム)で事務員として働いている18歳です。私の勤め先では主に認知症の方を受け入れています。私は介護の資格は持っておらず、周りに認知症の知人もいない為、介護・認知症に対してはまだまだ素人です。しかし私は、その道のプロであるはずの介護職員に対し、「入居者に対してこの対応は間違っているのではないだろうか」、職員同士のやり取りについて「人としてどうなのだろうか」と思うことが多々あります。職員と事務長・係長のやり取りについて・事務長・係長は揃って若い女性に対してヘラヘラと仕事とは関係のない話をしてきたり、セクハラ紛いの発言をしてきます。私に彼氏はいないのですが、クリスマスに休みの希望を出した時や、髪型を変えた時「彼氏だな~!」入社1日目に「彼氏いるの?」今では仕事中もあだ名(○○っち、○○っぺ)と呼んできて気持ち悪くて仕方がありません。・反対に男性の職員、おばさん職員に対しては「お前」「確認しろよ、これくらいやれよな」、パソコンを使えない職員に対して「これくらいも出来ないやつが今時いるんだ」等の冷たい発言を連発します。私は毎日毎日そういった発言を聞いてはイライラしてしまいます。・あるおばさん職員と男性職員に対しては、ふくよかな体型のことでからかう場面がたくさんあります。「お前は○○kgはあるだろ~」「豚足みたい」「首あるの?」等、人格を疑うような言葉を平気で口にしては笑っています。・職員さん(Kさん)が沖縄旅行へ行った際、お土産を買ってきてくれたのですが、事務長はその職員さんに対し礼も言わず「このお土産、嫌味かこの野郎って感じだよな~」とKさんがいないところでKさん以外の職員さん全員に言っていました(結局そのお土産を1番食べていたのは事務長でした)。その後Kさんは転職してしまいました…。入居者と職員のやり取りについて・家へ帰ろうとする利用者を無理矢理引きずって屋内へ連れ戻す、床へ組み敷く。そういった場面がある度に職員さんは「自分の方が上だとわからせなくちゃいけないんだよ」と言ってきます。・レビー小体型認知症の症状として、興奮気味で職員に噛みついたり、腕を捻り上げる等の暴力行為をしてしまう入居者を怒鳴りつける。・車椅子を利用している、心配性が故に少し我儘になってしまう入居者さん(Aさん)に対し「Aさんはトイレまで一人で行けるでしょ!」特別忙しいわけでもないのに「今忙しいからトイレの前で待っててよ」といった発言をします。Aさんと同じような境遇の方(我儘は言わずいつもニコニコしているBさん)がいらっしゃるのですが、その方にはそのような発言はせず、すぐにトイレへ誘導します。そういった職員の発言や態度のせいもあり、最近Aさんは「職員さんたちはBさんをうんと大事にしてるから私のところになんて来てくれないんだよ…」と私のところへ悲しげに話に来ます。それが可哀想で仕方がありません。数ヵ月働いた中で感じた素人の意見ですが、トイレ誘導を怠ったことにより失禁などをしてしまう恐れや、病気になってしまう可能性もゼロではないと思うのです…。「甘えないの!」と言ってるにも関わらず、他の利用者を贔屓するのはとても許しがたいことだと感じています。私はお年寄りが大好きなので、たとえ認知症を患っている方だとしても、「この老人ホームに入って良かった」「幸せだった」と思ってもらえるような場所になるべきだと思うのです。ここからが質問なのですが、このような言動をする私の上司のような人は社会として普通のことなのでしょうか?そしてこのような対応をする介護職員は、介護の世界では普通のことなのでしょうか?いちいち気にしている私がおかしいのでしょうか?わからなくなってしまいました…。介護職に就いたことのある方にも回答、助言を頂けると幸いです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京恋愛占い08060030537佐藤... | トップ | 東京叶うNo1復縁08060030537... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL