北海道昆虫同好会ブログ

北海道昆虫同好会は北海道の昆虫を中心に近隣諸国および世界の昆虫を対象に活動しています。

北見市、2017年5月15日のリンゴシジミ幼虫

2017-05-16 21:03:43 | リンゴシジミ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村北見市、2017年5月15日のリンゴシジミ幼虫

今日はリンゴシジミの幼虫を観察しに行ってきました。

3令と終令がみつかり中には全身赤色のもいましたよ。




さて、リンゴシジミの幼虫がついているこの食樹はいったい何でしょうか。

北見市の蝶愛好家 Z氏からのメールと写真でした。


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村






 
昆虫サロン 開催のご案内

北大総合博物館で、昆虫関係者の交流会を、毎月第4火曜日夕刻に開催します。
第2回目は、牧田 習さんが、ホソカタムシについて、紹介をしてくれます。
 
■ ■ 北大総合博物館 昆虫サロン ■ ■ 
 
話題提供 「アジア(日本・台湾)産ホソカタムシの紹介と
研究エピソード」(北海道大学理学部 2年(博物館ボランティア) 牧田 習)
 
会場 北海道大学総合博物館 1階 講演室(カフェぽらすの北側)
日時 2017年5月23日(火)午後6時半開場、午後7時から1時間程度
主催 北海道大学総合博物館 昆虫ボランティア
連絡先 大原昌宏(メールでお願いします)
 
○ 誰でも参加できます。参加の連絡は不要です。
○ 昆虫に関する講演を毎回一人30分ほどを予定しています。
○ 「カフェ ぽらす」で、One drinkを注文してください(これが参加費になります)。
センベロセットもあります(ビールなど酒類2杯とツマミ一品)。夕飯も食べられます。
○ 標本・文献交換会を行います。お手持ちの余分がありましたらご提供ください。
○ 講演後は、一人一話を予定しています。自己紹介と近況をお伝えください。
 
では、ふるってご参加ください。お待ちしております。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大原 昌宏 (おおはら まさひろ)
 
060−0810
札幌市北区北10条西8丁目
北海道大学 総合博物館 
 
Masahiro Ôhara, Ph. D.,
Vice Director, Professor,
 
The Hokkaido University Museum
N 10, W 8, Sapporo, 060-0810 Japan
 
Tel. +81- (0)11-706-4506
mobil: +81 -(0)90-5984-0623
 
返信はohara@museum.hokudai.ac.jpへお願いいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 異常な高温、北見31.3℃でミヤ... | トップ | 春の終わり、エゾスジグロチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リンゴシジミ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。