ウラとオモテの日記

私が見た裏と表の話を紹介する。今話題のニュースよりもあまり取り上げることの少ないニュースに注目します。

歌を歌ってズームイン

2013年11月04日 15時08分36秒 | ニュースあれこれ

 このところテレビに出ていなかった福留功男さんがBSに出ていると産経新聞が伝えました。テレビのレギュラー番組で司会を務めるのは4年ぶり、3度の心臓手術や顔面まひを患って第一線から退き、「卒業したつもりだった。はじめは断りました」と明かしたそうです。「妻に『あなたと一緒にテレビの黄金時代を築いた方と仕事したいんじゃないの?』と言われたんです。これは『いぐっかねえか』って感じでしたね」と朗らかに笑うそうです。この番組は昭和56年にフジテレビ関東ローカルで放送されていた歌番組「ザ・スター」の秘蔵映像を交えつつ、当時の出演者らを32年ぶりに招き、思い出や生歌を聴く本格派音楽番組だそうです。日本テレビ系「アメリカ横断ウルトラクイズ」や「ズームイン!!朝!」での快活な司会で親しまれてきたが、歌番組出演は56年のピンク・レディーの解散コンサート中継以来だそうです。福島県猪苗代町に別宅を持つ縁で、東日本大震災以降は復興支援活動にも力を注いでいるそうで、タイの日本支援に心を打たれ、昨年3月11日にはバンコクでのチャリティーマラソン開催にも尽力したようで、来年3月にはタイの若者を東北に呼び、地元住民らと交流する復興イベント開催も準備しているそうです。テレビに出ていない間に相当苦労していたことがわかりましたが、歌番組のイメージがなかっただけにどんな司会をするのか楽しみですね。放送はBSフジ土曜午後9時からです。
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/entertainment/snk20131103553.html

 中華街と聞くと横浜や神戸というイメージがありますが、外国にもあるそうで、NEWSポストセブンの中でアメリカの中華街を取り上げています。記事によると、中国本土の生活が向上して、米国に移住してゼロからの出発をして苦労をするのを嫌う中国人が多くなり、中国人移民が減少しているそうで、アメリカの自治体も治安が悪い中華街のイメージを変えようと、周辺に高層ビルを建設し、ウォルマートのようなチェーン店化した大型マーケットを誘致するなど、中華街の存在基盤を脅かしていることも、中華街消滅の大きな要因となっているそうです。米国のアジア系移民の保護を目的とするNGO(非政府機関)「アジア系アメリカ人のための法律保護・教育基金会」(Asian American Legal Defense and Education Fund=AALDEF)によると、近年米国の代表的な中華街であるニューヨークやボストン、フィラデルフィアといった米東海岸で代表的な中華街で、中国系市民の出生率が年々減少、その半面中華街に居住する白人の市民の数が増えているようです。AALDEFでは「東海岸の中華街から中国系移民が出て行っているのだ。さらに、入ってくる移民もほとんどいなくなっているようだ」と独自の調査をもとに分析しているようです。
 中国人移民は19世紀半ばのカリフォルニア州におけるゴールドラッシュが始まりといえ、米国で一旗揚げて裕福になりたいとアメリカンドリームを抱いて、約2万5000人の中国人移民が州に残り、中華街を形成したそうで、移民の多くは英語が話せず、中華街で生活の基盤をつくることが、彼らの伝統的なサバイバル術でした。しかしいまや中国人の多くは改革・開放路線の恩恵を受けて、かつてよりも豊かになったようで、わざわざ治安や労働環境、住環境が悪く、収入も低い米国の中華街に住んでアメリカンドリームを手に入れようとする中国人は極めて少なくなったそうです。またアメリカでは都市の再開発が進んでおり、粗末な平屋や2、3階建ての建物が多い中華街を整理して、その跡地にショッピングモールやオフィスビル、マンションなどを建設しようという計画も増えており、中華街衰退に拍車をかけているそうです。中国というイメージもありますが、おいしいものというよりは、英語が当たり前の中でそういう移民が減ってしまったのは残念だと思います。時代も変われば、コミュニティーも変わってくるでしょう。
http://www.excite.co.jp/News/world_g/20131103/Postseven_224199.html

 楽天が日本一となりました。おめでとうございます。いろいろ新聞にも書いているのでここでは触れませんが、昨日放送したテレ朝では幹部は「幸運でした」と素直に喜んだと日刊スポーツが伝えました。記事では関東地区で第1戦が10年ぶりに平均20%台を記録したように、今シリーズの注目度は高かったそうで、5日に発表される第7戦の視聴率が30%を超えれば02年巨人-西武第1戦の30.5%、日本一決定の試合なら00年の巨人-ダイエーで長嶋監督が「ON決戦」を制した第6戦の36.4%以来の大台となります。視聴率争いで初の3冠を狙う烈な追い風になる年の巨人-ダイエーで長嶋監督が「ON決戦」を制した第6戦の36.4%以来の大台となるそうです。テレ朝でも10年ロッテ-中日第3戦が6.8%に沈んだように、リスクも伴い、尻込みする局もあるようで、それでもテレ朝は積極的にプロ野球を取り上げてきました。01年以降、民放各局で日本シリーズを毎年欠かさず放送してきたのはテレ朝だけだったそうです。08年には巨人本拠地試合だった第2戦を、日本テレビを抑えて放送したそうです。放送権は各球団の日本野球機構への推薦が必要で、それぞれ自球団の試合中継や特集番組などの実績が評価されるそうで、それだけテレ朝が各球団との関係を強化していた結果で、楽天とも球団創設の05年からセパ交流戦の主催試合を全国中継するなどして、今シリーズは本拠地の3試合を任されたとあります。テレ朝も高校野球のノウハウが日本シリーズでも生かしているような感じもしますが、清水さんも昨日は試合の実況、今日はQさまで忙しく、中居さんの番組があるだけに、バライティでも活躍していると考えれば、どっちかに専念してほしいですが。
http://news.goo.ne.jp/article/nikkangeinou/entertainment/p-et-tp0-131104-0004.html

 副業を禁止していることもありますが、ネットを通じて稼いでいる芸能人も事件に巻き込まれているほど、気を付けてほしいですが、サイゾーウーマンによると、堂本剛さんが副業をしているのではと書いています。記事によると、芸能ライターとされる人物は「堂本は、複数のファッション誌で連載を持ったり、大ファンというブランド『アディダス』のイメージキャラに就任するなど、アイドル以外の部分でも多彩な才能を発揮しています。また3月には、自身の出身地である奈良県の母子手帳のデザインを手がけたことも話題になりました」と話します。母子手帳のことは以前ここでも取り上げていましたが、非公認の場でその力を発揮していたとすれば、それは大問題に発展しかねないようで、ジャニーズファンの女性という人は「剛の実のお姉さんが代表を務める会社で、剛デザインの服やストールが販売されているようなんです。イベント出演時の衣装がそこのブランドだったことがあり、徐々にファンの間でうわさが広がっていきました。ファンの中には、大金をはたいて、販売されているすべての衣類を購入する人もいます」と述べたそうです。オフィシャルサイトを確認すると、店舗は存在せずに、通販のみで販売を行っているようで、会社概要を確認すると、代表は女性の名前で、名字は確かに「堂本」であることも確認できたそうです。「もし本当に堂本がデザインを行っていたとすれば、例え金銭を受け取っていないにしても問題です。しかしこの情報の出処は、剛を嫌う堂本光一ファンのやっかみだという情報もあるため、真偽は不明。また、KinKiの番組『堂本兄弟』(フジテレビ系)では、同ブランドが衣装提供を行っているため、もしかするとジャニーズは“容認”している可能性もあります。中華料理店を営む嵐・相葉雅紀の実家には警告をしているのに、なぜ堂本は特別待遇なのでしょうか。どちらにしてもおかしな話です」と週刊誌記者とされる人物は述べていました。事実関係の確認をするため、堂本さんの姉が経営しているとされるホームページにメールを送ったが、回答期限を過ぎても返答はなかったようです。お姉さん、逃げたな。サイトを通じてそう答えないというのは「硝子の姉」そのものだと思います。サイゾーだって伝えているのだからキチンと回答しないと、井上幸造さんに何か言われても仕方なさそうです。いつでも結構なので、サイゾーに何かコメントお願いします。
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20131104/Cyzowoman_201311_post_1252woman.html

 同姓同名の人も相当苦労していますが、もし容疑者の名前だと困惑しそうです。モデルプレスによると、モデルの真山景子さんが某ポータルサイトにて「真山景子」で検索すると、予測キーワード候補に「真山景子 逮捕」と出ることに関して言及したそうです。ブログにて友人から「“真山景子”で検索すると“逮捕”って出てくるよ」と言われたことにより発覚、「マジですか??なぜこうなったのか全然分かりませんが、私逮捕歴もなんにもないんですけど」とコメントしたそうです。「びっくりするわ」と驚きを隠せない様子の真山さんは、「検索ワードに出てるみたいだから、私が逮捕歴あるようにみえるということなのかしら?まぁ、なんにせよ、私、逮捕歴なんてありません(笑)」とキッパリ逮捕疑惑を否定したそうです。この人は知りませんでしたが、テレビでも多く出ていると思うのでぜひご覧ください。
http://mdpr.jp/news/detail/1295039

 最近は別の女性と入れ替えたドラマに出ている鈴木砂羽さんがキノコメーカー「ホクト」のCMがユーチューブで話題になっているとゲンダイが伝えました。「立派なきのこ 菌活」の新CMは10月25日から全国放送されたそうで、その後CMは即終了し、見られるのはユーチューブだけとなったが、アクセス数は10月31日段階で260万回を超え、さらに増えていきそうと書いています。今年5月に始まったCMはほかに「台所でクチコまれ編」(31万アクセス)、「玄関先でクチコまれ編」(11万アクセス、いずれも10月31日時点)などのバージョンがあるが、最も受けているのが「スーパーで再びクチコまれ編」であるそうで、共演しているのが要潤さんで、砂羽さんがキノコを男性シンボルのようにイメージし、要さんの言葉責めに細かく反応している点だそうで、スーパーで買い物している砂羽さんの後ろに突然謎の男が立つそうで、「奥さん、すごいのをクチコむよ」と耳元で囁かれると、砂羽さんの手は要の下半身に導かれ、悩ましげなタメ息をつくそうです。そして「普通のキノコと立派なキノコと味がいいのはどちら?」と聞かれた砂羽さんは「どっちも一緒」と売り場のキノコを取ろうとするが、要さんに「そっちじゃねぇ」と腕を引っ張られ、「こっちだろ」と手を強引に要の股間あたりにもっていかれる。気がつくと砂羽さんはホクトのブナシメジを握らされているそうです。このことについては「放送期間が短かったのは視聴者からのクレームがあったからとの説もある。確かに新妻でアラフォーのエロさを放つ砂羽がキノコを握るカットは“子供にはちょっと”というPTAも多いでしょう」と芸能評論家の金沢誠さんは話しているそうです。みたかった次とも追うそうですが、会社としても視聴者のクレーム覚悟だったら恐ろしいでしょう。ちなみに冒頭に触れた川口春奈さんと共演のドラマ「夫のカノジョ」(TBS)は初回視聴率4.7%だったそうです。裏が米倉さんだから言うまでもありません。
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20131103/Gendai_000196519.html

 エキサイトのコネタが10周年を迎えました。ということでここからは10周年企画を取り上げます。
最初は今までのコネタ集です。いくつかピックアップすると
▼アンジェリーナ・ジョリー、美の秘けつは「昆虫」!?
▼オルソン双子姉妹が17歳で社長に
▼95kgの国民的ポップアイドル!?
▼陸上自衛隊広報センターのおみやげいろいろ
▼宇多田ヒカルさんの漫画遍歴(以上2003年)
■ベルギー名物、小便小僧に犬の「小便犬」登場
■週刊新潮より過激?な「週刊金鳥」の中吊り
■さようなら 営団地下鉄のSマーク
■「通販生活」ヨン様変身グッズ! で、誰が買うの?
■瓶入り「チェリオ」自販機はいまや日本に3台(以上2004年)
★のび太たちが遊んだ「空き地」がよみがえる!
★「なめ猫」のミケ子は去年まで生きていた
★春の選抜校の「校歌」、多いフレーズは?
★ニュース直後、立つレッサーパンダぬいぐるみが誕生していた
★ありがた迷惑なお土産、ドリアン羊羹(以上2005年)
●カツラ選びの大原則、知ってますか?
●「クッキングパパ」の擬音語・擬態語に迫る
●ゲーセンに“ドリフの家”が!
●ボタンを押したら美女が登場! 日本初の「有人自動販売機」
●進化する警察の安全サービス「ひったくり天気予報」(以上2006年)
※「あいうえおかきくけこ……」一番使われているひらがなはどれ?
※道の駅にも歌が(案外たくさん)ある
※「ママ」→「お母さん」への呼び名の変えどきは?
※鬼太郎も高校進学していた
※『幼年版 ファーブルこんちゅう記』が刺激的(以上2007年)
▽松阪牛は、いつから「まつさかうし」に?
▽“本家”ししゃもが取って代わられた理由って?
▽報道に見る、80代でも「無職」という肩書き
▽スーパーマリオが24歳って、本当ですか?
▽「小2の算数が複雑すぎる」という噂(以上2008年)
□ヒートテックって、ホントにあったかいの?
□美容師さんのシャンプーの恐るべき気持ち良さの理由
□磯野波平さんの髪はありうる?
□なめこのヌルヌルって、水洗いのせいだった?
□自宅に大麻が自生したら?(以上2009年)
☆「龍馬伝」と「竜馬がゆく」の違いを考察してみる
☆給食揚げパンの発祥を探せ
☆パソコンには、どうしてBドライブがないの?
☆Twitterで話題沸騰!大阪新名物『面白い恋人』に迫る
☆飲食店のコショウはなぜGABAN?(以上2010年)
○冷蔵庫は何時間オフでも大丈夫ですか?
○2日で300万アクセス超! 大震災に世界中から寄せられる勇気
○じつはジャパンはクールじゃない……海外の本音
○「女子会が苦手」という人たち
○スーパーサイヤ人はナチス?フランス人が日本を好きなわけ(以上2011年)
△グアムまで届くの? 日本の電波時計の電波のおそるべき実力
△有吉観光大使が奮起! とにかく“おしい!”県、広島県の重大発表って?
△「スカートめくりカレンダー」って何? 考案者に聞く意外なこだわり
△「シャチハタ不可」に関する反論
△現地で聞いたオランダの大麻事情(以上2012年)
*アマゾンの箱全種類制覇を目指す男性
*アンパンマンが「何のために生まれてきたの?」と聞かれたら
*群馬県は本当に魅力がないの?
*9月に抜け毛が多いのはなぜ?
*美大生が1人で作った新宿の巨大地下地図「新宿地下考現学」(以上2013年)
こうしてみると疑問から話題のことまで幅広く伝えていることがわかりました。10年という長さから、その後がどうだったかが気になってしまいます。ウラオモもいろいろ記事を蓄積してきたので、振り返ればできます。今後もわかりやすい記事で取り上げてください。明日は記事ランキングを取り上げます。。
http://www.excite.co.jp/News/bit/10thanniv/

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国立の争い | TOP | 人気者にほっぺあり »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics