ジスの絵日記

水彩画と墨彩画、完成したらUPしています。
しかし、更新はままならず・・・

プラハ旧市街広場 ”聖ミクラーシュ教会”

2017年05月25日 11時29分38秒 | 水彩画

ダメだダメだダメだ~~~
描けない描けない描けない~~~
その原因を探ってみると・・・・・
緑いっぱいの美しい風景を描こうとし、またにじみぼかしで淡い表現を描こうとし、、、
それがことごとくうまく描けず泥沼化している
そういうことが分かりました
ならば、ジスの原点、それはヨーロッパの建物の絵、初心に戻って建物を描き始めることにしました
しかし最近、ここ3年間海外旅行してないので古い写真しかありません
その中でみつけたこのプラハ旧市街広場の一枚の写真
ちょっと小さいけど画面の中央に聖ミクラーシュ教会が写ってます
よし!この写真から試しに一枚描いてみようと決めました
果たしてどんな絵になるか
本来のジスの絵が描けるか
やってみます


 


この記事をはてなブックマークに追加

ダメだダメだダメだ~

2017年05月16日 14時05分28秒 | 水彩画

描けない、やっぱり描けない(涙)
緑はもとより全体がゴテゴテ
描き方がさっぱり分からない
どん底だぁ(≧◇≦)

F6 透明水彩

 


この記事をはてなブックマークに追加

白壁の家

2017年05月12日 09時58分04秒 | 水墨画

4月1日のブログでこんなことを書いていた白壁の家の絵

「こんなところで一旦筆をおく

あとは大きな影の部分に墨を入れ、細部をもう少し丁寧に描いたら終わりです
でもこのまんまでは絵として全然面白くない
どうしたものかなぁ?」

結局、面白くない絵のまま終わってしまいました
自分の力の限界を感じた絵になりました
それでもせっかく描いたのだからと
裏打ちをしてP20号のパネルに張り付けました

さぁ、そろそろ市美展に出すつもりの水彩画のほうも取り掛からないと・・・

P20号楮紙 墨

 


この記事をはてなブックマークに追加

上高地の風景

2017年04月29日 13時23分43秒 | 水彩画

上高地に行ったのはもうずいぶんと前のこと
この間、家の中をがさこそしていたらその時の絵(F4)が出てきました
色が随分薄いです
恐るおそる描いてるような絵になってます
その時のジスはまだ水彩画初心者で、きっと怖くて濃い色をおけなかったのだと思います
(今でもなかなかうまくなれない、初心者みたいなジスですが・・・、その頃より少しはうまくなっている?)
せっかく何年かぶりに陽の目をみた絵ですから、色をもう少し濃くして見やすくしました
ちょっとは見れる絵になったかな?

最近、なかなか新しい絵が描けなくてこのブログも更新できずにいます
市美展に出すつもりの30号も途中まで描いてそのままになってます
〆切は9月なのでまだ時間はあるけど、そろそろ気合を入れないと元気のない絵になってしまいそう
ぼちぼちと頑張りましょう

F4 透明水彩


 


この記事をはてなブックマークに追加

つつじ咲く

2017年04月26日 16時03分56秒 | Weblog

 


先日蕾だったつつじが今朝開花
といっても開花したのはこの一輪のみ
他はまだ蕾です
でも他の蕾もあと何日か後には咲くでしょう



そのつつじを手帳にスケッチしました


この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ躑躅の季節です

2017年04月23日 11時24分29秒 | Weblog


今日の日曜日、お天気は文句なしの快晴
我が家の小さな庭のつつじにも蕾がちらほら
花開くのはもうすぐ


この記事をはてなブックマークに追加

ジスにしては珍しく花の絵を描きました

2017年04月13日 11時28分11秒 | 水彩画

 

絵が描けない
スランプに陥っています
あ、このことは以前書きましたね(笑)
描けない描けないとつぶやきながら
小さなスケッチブックをパラパラめくっていたら
鉛筆で下書きだけしてあったスイートピーの絵がありました
へ~、昔は(といっても2,3年前のこと)花の絵も描こうとしていたんだ
しかし今は、花なんて描けっこないな
そんなことを思いながら、
でも水彩画ってきれいな花の絵も多い、
なんかバックをぼかしてきれいに描いてある花の絵もある
出来るかどうかわからないけど
どうせ今はなにも描けなくなってる状態
失敗してもどうっていうことない
と云うわけで色を置いてみることにしました
試行錯誤しながらやっとこんな風になりました
こんな描き方は初めて
しかし初めてにしては上出来では?(笑)
自画自賛しています
次に花を描くようなことがあれば
もう少し丁寧に描いてみましょうか(^_-)-☆
因みにこの花、スイートピーみたいなんですが
花言葉は
「ほのかな喜び」「門出」「優しい思い出」「永遠の喜び」「繊細」「優美」
ということらしいです

F4コットマン 透明水彩

 


この記事をはてなブックマークに追加

白壁の家

2017年04月01日 17時20分38秒 | 水墨画



今新しい絵を描くことが出来なくなっている
何を描いたらいいか全くno ideaである
4号とか6号の水彩紙に、また楮紙に描こうと向ってはみるけど
はて何を描く?
どうやって描く?
そんな状態がもうかれこれ2か月近く・・・
なんとかきっかけが掴めないかと、先日から昨年途中まで描いててそのままになっている絵を引きずり出して続きを描いてます
今日で3日目、こんなところで一旦筆をおく
あとは大きな影の部分に墨を入れ、細部をもう少し丁寧に描いたら終わりです
でもこのまんまでは絵として全然面白くない
どうしたものかなぁ?

P20号和紙 墨

 


この記事をはてなブックマークに追加

再開

2017年03月15日 11時40分22秒 | Weblog

3年前事情があって止めたウクレレ教室
それからずっと押し入れの中に眠っていたウクレレ
ちょっと弾きたくなってポロンポロンとやってみた
ダメダメ、ぜんぶ弾き方を忘れてる
そこでまた教室に行くことに。。。
昨日、第一回のレッスンがありました
なんとか少しでも弾けるように頑張ろうと思います


この記事をはてなブックマークに追加

しだれ梅

2017年03月11日 10時57分53秒 | Weblog

 

テレビで放送していたのを見て出かけてみました
我が家から車で30分
大勢の人たちが訪れていました
ちょうど満開、きれいでした


この記事をはてなブックマークに追加

F30号下塗り開始しました

2017年03月04日 20時56分35秒 | 水彩画

秋の市美術展に出すつもりの30号の水彩画
先日、その練習用として6号にその一部分を切り取って描きました(2月22日の記事参照)
30号のほうはというと、既に下書きは終って放置したままになってます
意を決して昨日と今日下塗りをしました
ここまでで延3時間、時間かかりすぎ(笑)
さてさて、この調子だと完成するのは何時になることか?
でもこれでいい
まだ先は長い、慌てずゆっくりやりましょう
マイペースで(^_-)-☆


この記事をはてなブックマークに追加

ブルージュ 運河を行く(習作)

2017年02月22日 16時31分44秒 | 水彩画

久しぶりに水彩画を描いた
この秋の市美術展に出そうと思っている30号
鉛筆での下書きは終わったけどそのままになっている
そのための練習用として6号にその一部分を切り取って描いてみた
色の作り方などなかなかうまくいかないけど
どうにかなるだろうという感じ
あとは気持ちの問題
頑張ろう

F6 アルシュ 透明水彩


この記事をはてなブックマークに追加

やっと完成 聖ビート大聖堂

2017年02月16日 11時12分13秒 | 水墨画

和紙(楮紙)に下書きを始めたのが昨年の11月、下書きだけで正味5時間以上
そして12月から少しずつ墨を入れ始めやっと1月末に描き終わり、
昨日画材屋さんにお願いしていた裏打ちとパネル張りが完成、仮縁に入れました
実に延べ2か月半、21時間の汗の結晶?です(笑)
絵の大きさは縦91cm、横65cm(P30号)、墨は鈴鹿墨(墨の森・地)を使ってます
この教会はプラハ城の聖ビート大聖堂です
数年前に訪れたプラハ城、2年前自分で撮ってきた写真をもとに
B3号の紙に描いたものを元絵にして今回新たに描き直したものです
いつもながら自分の絵は時間がかかり疲れます(笑)

先日、熟年大学OB会の作品展があり、ジスは幹事さんのお言葉に甘えて、厚かましくも6点も出させてもらいました
(左からF6墨彩画、F30水彩画、M15水墨画、F6水彩画、P30水墨画、F6水彩画)
けっこう良い評価を頂きお世辞半分でも嬉しかったです



 

 


この記事をはてなブックマークに追加

日展東海展を見てきました

2017年02月03日 10時01分19秒 | Weblog

クリックすると新しいウィンドウで開きます

日展東海展を見てきました
自分の勘違いで会期が5日(日)までと思い込んでいたので
見に行ける時間が昨日しかないと急きょ出かけました
平日というのにすごい人、先月6日に「ゴッホとゴーギャン展」を見てきましたが、その時以上の来場者じゃないかと思うくらいでした
でもさすがに来場者は、自分も含めてですが、高齢者が圧倒的に多かったです(笑)
まず、日本画のほとんどは200号くらいの大きな絵、圧倒されました
それとこの絵は洋画では?と思えるような絵もかなりありました
日本画と洋画の違いって何だろう?って改めて疑問に思いました
洋画部門では200号の大きさの絵はさすがに少なく130号前後の絵が多かったように思います
洋画では個人的に知っている人の絵も入選されておりました
毎度のことながら刺激をいっぱい受けましたが、自分にはこんなおおきな絵を描くパワーはとてもありません
ジスの小さい絵でも、見てくれる人が何かしら感じてくれたらいいと思いながら、これからも自分流の絵を描いていきたいと思います

日本画と洋画を中心に約2時間、さすがに疲れてしまいました

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

まるで雪国

2017年01月16日 14時56分04秒 | Weblog

  

 

  

1月15日朝起きて外を見てビックリ
16日朝起きてまたまたビックリ、15日より積雪量が増えてる
駐車場から車を出すのも不可能、車庫の屋根が雪の重みで大きく凹んでる
こんな大雪は21年前の大雪以来
天気予報では今日は晴れマークですがそれでも雪はまだやみません
自分で出来る範囲の雪かきはやりましたがきりがないのでやめました
今日は一日中家の中です


この記事をはてなブックマークに追加