昨日より今日を!今日より明日を! 夢と希望がある限り命輝かせて生きていこう!

「夢を描こう!」「 夢を語ろう!」 「夢を形にしよう!」 楽しもう76歳を!

伊勢神宮参拝。

2016-05-17 22:18:19 | ウォーキング

(今日の一枚、爺婆の珍道中お伊勢さん参り編)

昨日は東海道53次を桑名まで歩いて四日市に泊まりました
今日の二日目はお伊勢さん参りをすると決めていたので
生憎の小雨でしたがお伊勢さんにお参りをしてきました

...

伊勢神宮は日本人の心のふるさととして特別な存在で
古くから「一生に一度は行きたい」と言われてきましたが
我々にはいつお参りしたか思い出せないくらい昔のことです

東海道を日本橋を目指すなら少しくらい寄り道をしてでも
お伊勢さんにお参りをして旅の安全を祈願して行きたいと
今回は東海道とセットにしてお参りすることにしたのです

伊勢路は朝からあいにくの雨でしたが
下宮にお参りをして内宮までは昔の伊勢参りの道だった
古市参宮街道を時間をかけて歩いてみました
いまこんな街道を歩く人は一人もおりませんでしたが
すばらしい出会いや発見があって楽しい道中でした

内宮の宇治橋鳥居の前にたたずんだ時は鳥肌がたちました
俗界と聖域との境になる鳥居をくぐり清流の五十鈴川にかかる
宇治橋を渡るとそこは「聖地」でした
天照大御神が祭られている正宮の前にたつと
雑念が払われるようで特別な感情になりましたね

風邪気味でずっと続いていた咳が完全にとまってしまいました
カラダいっばい気をもらったのかも知れません。

おかげ横丁で食べた好物の赤福と伊勢うどんがおいしかった!
伊勢神宮をはじめ電車、道路、どこもかしこもお巡りさんが
いっぱい、それも全国のおまわりさん
伊勢サミットの厳戒態勢はすごかったです。

今日の歩数 24,000歩
二日間の珍道中も無事に終わりました。

もっと見る
 
山崎 秀明さんの写真
山崎 秀明さんの写真
山崎 秀明さんの写真
山崎 秀明さんの写真
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新東海道53次を歩く(四日市→桑名)

2016-05-17 22:15:09 | 東海道五十三次

★東海道53次 爺婆の珍道中

 

昨年の4月、京都三条大橋から東京日本橋をめざして東海道53次

「孫姫を訪ねて爺婆の東海道53次を行く」を夫婦でスタートして

1年あまり、15日、やっと三重県の旧桑名宿まで完歩しました。

f:id:hyamasaki:20160517215049j:plain

5年かけ東京オリンピックの2020年、80歳の誕生日に孫が待つ

日本橋にゴールするのを目標にしておりますが

なにしろ二人合わせてただいま149歳の高齢者コンビですから

日本橋に着くのが早いか

命が尽きるのが早いのか

明日のことはわからないぎりぎりの年齢です。

よくぞ、桑名まで!と夜はビールで乾杯しました。

 

f:id:hyamasaki:20160517215120j:plain

今回は京都を出て9回目で旧四日市宿から旧桑名宿を目指して9時半、

スタートして快晴の空の下をすすみます。

四日市にはかっての宿場町の面影を残すものはほとんどありません。

市街地を外れると右手、海側にコンビナートの建物が目立ちます。

電柱には「海抜×メートル」の表示が目立ちますが

ほとんどが1.5~3メートルの範囲内で津波なら町中が全滅?

これは桑名に移動してもさほど変わりありませんでした。

f:id:hyamasaki:20160517214632j:plain

街道歩き(もちろん東海道も)の楽しみはかって多くの旅人や大名行列が

歩いて刻まれた足跡をひとつひとつ訪ねて行くのが最高の楽しみです。

何が彫り刻まれたのやら判別できない道端の石からは長き歴史を感じ

旅人を見守った顔もわからないお地蔵さんには一礼をしてすすみます。

f:id:hyamasaki:20160517214710j:plain 

四日市は軒先に<ここは東海道・四日市>と書かれた小さな木の表示板が

道案内をしてくれて大助かり、これがないと迷ってもわかりません。

 

暑いので水補給をしながらさして変化のない道をすすんでいくと運よく

食堂があったので日陰とトイレと昼食を兼ねて40分を過ごしました。

 

ちょうど正午過ぎ旧西富田村で高い石の柱の「富田一里塚の碑」に到着

さらに炎天下をすすみ朝明川の手前の小さな公園でしばらく休憩しました。

f:id:hyamasaki:20160517215245j:plain

朝明橋を渡ると街道を行き来する人の街灯となった大きな常夜灯があります。

東海道には結構、大きな常夜灯がいまでも残っていますが興味がなければ

意外と気がつかないかもしれません。

f:id:hyamasaki:20160517214747j:plain

かっては松並木が続いたという道もいまは桜並木になって続いています。

それもて日陰になって暑く助かりました

相棒は頭からすっぽり日焼け対策、うしろから相棒の足取りを見ながら

すすみますがこの婆さま、意外とよく歩くので助かりました。

軽量級で足腰へ負担が少ないからか73歳、歩き歴5~6年でよく歩きます。

f:id:hyamasaki:20160517214808j:plain

三重郡朝日町は古い民家が続きラインの引かれた車道横を歩くのでそれは怖い!

旧桑名藩の菩提寺だった浄土真宗の「浄泉坊」は山門に三つ葉葵の紋が入り

徳川家との深いつながりがあったようで参勤交代の大名も駕籠から降りて一礼を

して通ったとか、ちょっと寄らせてもらった。

f:id:hyamasaki:20160517214832j:plain

近鉄朝日駅、ここで9年前の11月に写真を撮ったので今回も同じ場所で撮って

みましたが、あー、やっぱりそれなりに歳をとっています。

f:id:hyamasaki:20160517214855j:plain

f:id:hyamasaki:20160517215700j:plain

(↑2007.11.23)

桑名市に入るとここはかっての宿場町の雰囲気と史跡がかなり多く残っていて

石柱を頼りにひとつひとつ訪ね歩くのは意外と難しくて時間がかかりました。

城下町であったためか迷路のように曲がりくねった道になっているんです。

ゴールの七里の渡し跡に着いたのが午後4時20分

f:id:hyamasaki:20160517214920j:plain

f:id:hyamasaki:20160517215000j:plain

かって東海道を行き来する人は、ここ七里の渡しと名古屋の宮の渡し間を

海路を使っていてそうでその距離が七里あったからそう呼んだそうです。

四日市をスタートして7時間近くもかかりました。

日陰のない暑い街道は熱中症の危険との闘いでした。

本日の歩数は約36,000歩 。

これで京都、滋賀、三重を歩いて次回から愛知県の東海道へ移動します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

76歳の決意。

2016-05-14 20:29:24 | チャレンジ

76歳の決意

★「年間目標」

もう15年以上にもなると還暦のころから

毎年、年頭に一年間のキャッチフレーズをつくり

年間の目標を設定して仕事場に掲示している

 

いまでは当たり前の年頭行事?になっているが

仕事場を訪ねてくる人はだれもがそれに興味を示してくれる

見られるというプレッシャーを怠け心の歯止めにして

設定した大半は、ほぼ、やり遂げてきていると自負している

 

今年は喜寿になるという自分にとっては特別な年なので

それを記念?区切り?機会?にして

これまでのこととは別のことにチャレンジしてみたい

 

★「老化」と「進化」

歳を重ねれば「老化」していくことは仕方がない

しかし「進化」できることもあるだろうと思う

老化に任せてこれまで通り生きて行くよりも

積み重ねてきたことを活かしさらに進化して

なにか新しいことを創めたい

 

★「創活」

ということで「創活」ということばで

76歳の1年間を通して

新しいことをチャレンジすることにした

f:id:hyamasaki:20160514192849j:plain

いろいろ構想はすでに出来つつあるので

それをボードに10年単位の夢(85歳を想定)と

2016年(76歳)のやるべき目標の二つにして掲げた

f:id:hyamasaki:20160514192841j:plain

 

★「夢」を「カタチ」に

あとはその「夢」をカタチにすることだ

その活動のプロセスをブログを通して書いてみた対

そしてあたらしい仲間作りをしていきたいと思っている。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大阪マラソン。

2016-05-10 21:19:18 | ランニング

 

第6回大阪マラソンの参加申し込みが今日で締め切られた
最終日になったが今朝、エントリーを済ませた...

体調と走力を思うととても参加できる状況ではないが
“フルマラソンを走りたい”という夢は捨てていない
申し込みだけでもしておきたかった!

第2回、第3回の距離の短いチャレンジランは走ったが
4回、去年の5回は椎間板ヘルニアでランは中止
その間、すっかり体力、走力ともに落ちてしまった

それでも走りたいのは
沿道のものすごい声援の中を走っている姿
“やった!”と両手をあげてゴールしているイメージが
消えないからなんだ

現状とイメージのギャップはあまりに大きいが
諦めたらおしまいだから気持ちを切らしたくない
ランニングのランさんにとっては「夢のキップ」なんだ

大会は10月30日(日)
32,000人
抽選結果の発表は6月になるらしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健康診断。

2016-05-09 23:09:52 | 健康

定期健診で血液検査の結果について担当医から説明を受けました。

コレステロール値がやや高めであることは相変わらずですが

の程度ならもんだいないでしょうといつも言われているので

本人も改善する意識が乏しくて改善ができません。

 

貧血もずっと昔から

それでも普通の生活をしているんだから心配はいらんでしょう

これも前の担当医と同じような説明でした。

f:id:hyamasaki:20160509211644j:plain

ただ、ランニングドクターをされていた前の担当医からは

と思ったらやめるようにといわれているので無理なランだけは

しないようにしています。

過去、三度、大会のゴールで倒れ込んだり、思わずふらついたのは

のせいだろうと思って立ち止まって休んだことがあります。

 

 

自分の健康管理にはついては

月1度の定期検診、4ケ月に1度の血液検査、年1度の人間ドックを

受信しています。


自分でやっていることは

ウオーキング、スロージョギング(ランニング)と

自宅でできる簡単な筋トレ、ストレッチなど

 

会社を辞め自立してからは健康についてかなり神経を使ってきました

必要と思われる健診はずっと受けてきました。

それでも50代の半ばまでは病気との闘いで健康面では苦労しました。

 

このままでは歳をとってから困るはずと決意して重い腰を上げて

真剣に運動を始めたのが還暦からですから・・・

それより仕事に夢中で体のことまで余裕がなかったのでしょう。

 

以来、健康な体づくりのためには積極的に取り組んできたつもりです。

それが76歳まで現役を続けられている要因だと思っています。

 

歳を重ねて行くと一番不安なことはやっぱり「健康面」です。


健康な体なくして夢も未来もなし

コメント
この記事をはてなブックマークに追加