京都市会議員 平山よしかずの日々前進。

京都市会議員(西京区)『平山よしかず』の奮闘記。活動をいきいきと、思いを正直に、綴ります。

利用者目線でバス待ち環境の改善を。

2017年03月18日 12時43分04秒 | 地域活動

西京区は、阪急・JRが区の東側にあるために鉄道駅までのバス利用が多く、市民生活にとってバスの利便性向上は欠かせません。京都市バス、京阪京都交通、阪急バスそしてヤサカバスの4社が走る西京区では、これまでも京都市交通局が民間バス会社と話し合いを重ね、便利の良い運行時間の設定やバス停の環境改善に取り組んできました。

特にバス停は、複数会社が運行しているためにそれぞれの会社のバス停柱が乱立していて行先や時刻がわかりにくい状況です。

先日、洛西ニュータウンの「東竹の里町」バス停が、4社のバス停柱を無くして屋根付きバス停として統合されました。早速、近隣の方々から「便利に使いやすくなったよ~。」と嬉しいお声をいただきました。

が、続けて「でもね、市バスの時刻表がちょっと高い位置にあって高齢者には見にくいの...」と。

現地確認すると確かに(私の様な背の低い人には)やや見上げるような位置に市バスの時刻表があります。しかも”文字が小さい”!

難しい宿題をいただきましたが、時刻表を見やすく、より使い勝手の良いバス停となるよう知恵を働かせていきます。

 

こんな”利用者の実感”が大事です。解決できるもの、解決が難しいもの、様々ありますが”生活者目線のお声”を届けてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「京都版」アーツカウンシルの創設を。文化のチカラを輝かせよう!

2017年03月16日 08時51分35秒 | 議会活動

3月15日の午後一番に、京都市会予算特別委員会の総括質疑に登壇し、「京都の文化力で日本を牽引し世界平和に貢献する」との市長の予算案説明に対し、私は京都版アーツカウンシルの創設を提言しました。

【質問】

来年度予算の重点施策の一番目は「日本のこころの創生を牽引する文化首都京都の実現」として、いわゆる文化関連事業予算が充実計上されました。そこで私は「京都版アーツカウンシル」の設置を提言したいと思います。

アーツカウンシルとは、専門性の高いスタッフが芸術文化の振興を目的に、各種芸術文化事業への助成を中心とした支援を行う独立機関です。日本では東京都、大阪市に既にあります。東京オリンピックを控え、文化庁がアーツカウンシル立ち上げのための助成金を出していまして、新潟市や横浜市、静岡市なども動きがあるようです。

京都の3,000人の芸術系学校の卒業生が芸術を志望する場合、東京へ東京へと流れるのは、東京が巨大なマーケットであることが第一の要因ではありますが、アーツカウンシル東京がPO(プログラム・オフィサー)という芸術家の活動現場で寄り添い、相談にのり、手伝える人材を育成していることも大きいと考えます。

芸術家の支援・助成事業を本気で進めていくには、一定期間で異動のある一般の公務員では限度があるのではないでしょうか。また、芸術文化事業の実施というのは、入札コンペで事業実施者を決定することに合わないところがあり、京都市本体より少し距離をおいた組織が担うことは一つの視点だと考えます。

また例えば、京都版アーツカウンシルを主体としたアーティスト・イン・レジデンス事業をやって、全国や世界中から芸術家が集まり創作活動を行う施策が打ち出せたら、京都は歴史観光都市でありながら現代芸術都市であるという、東京とは違ったイメージがすぐにできると思います。何より文化庁本体が移転する京都市にアーツカウンシルがあるのと無いのとで雲泥の差です。京都版アーツカウンシル設置の検討を進めていただきたいのですが、いかがですか。市長のご所見を伺います。


答弁は前向きに検討はするが...今一つ歯切れのよいものではありませんでした。引き続き私も調査研究を重ね深め、提言をしていきます。


その他の私の質問テーマは、「市民の利便性向上のためのマイナンバーカード申請交付の拡大を」「洛西地域の生物多様性に着目した公園整備と環境教育を」「大学生の就職支援・京都中小企業とのマッチングを(就労・奨学金一体型支援事業の活用)」「ブラックバイト根絶への取組みを」でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然豊かな洛西ニュータウンへ移住しよう! 梅田でデジタルサイネージ。

2017年03月13日 16時15分57秒 | 日記/コラム
今日は所用で大阪へ。梅田の阪急百貨店北広場ではデジタルサイネージで「洛西ニュータウンへの移住促進のための情報発信」が放映されていました。
【阪急百貨店梅田本店前放映 3月13日から3月26日まで。6分間に1回15秒 繰り返し放映】
オオ! 画面にはよく存じ上げている方の笑顔も!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川岡体振女子バレーボール部 交流試合の記事

2017年03月11日 22時25分42秒 | 日記/コラム

「西京区・川岡体育振興会女子バレーボール部」が京都市代表として浜松市で溌剌と交流試合を行なった模様が、3月11日の京都新聞夕刊に掲載されました。


選手はじめ女子バレーボール部の皆様、おめでとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

充実した議会質問を重ねました。---市会決算委員会

2017年03月10日 14時04分45秒 | 議会活動

地域での活動や調査研究など多忙を言い訳に(?)ブログ更新を滞らせておりました。

3月2日から9日まで、市会予算特別委員会の第一分科会で所管局別に質疑を重ねてきました。私の持ち時間は毎日20分余りですが、市民生活の向上に出来るだけ結果を出せるようにと何倍もの準備をして臨みます。回を重ねてもやはり緊張します。

<私の質疑のポイント>

1.ESD(持続可能な開発のための環境教育)について

2.自然豊かな洛西地域での生物多様性保全の取組みをいかしたまちづくりについて

3.宅地化によるゴミ集積場所の確保について

4.京都版アーツカウンシル(文化芸術振興機構)の創設について

5.コンビニでの各種証明書発行とマイナンバーカードの普及について

6.京都市のコンピューターシステム開発遅延に関する予算措置について

7.KYOTO Wi-Fi の充実について

8.若者の就労支援と京都中小企業のマッチングについて

9.ブラックバイト根絶の取組みについて

10.宅地などの水路に架かる通行橋の使用料について

コメント
この記事をはてなブックマークに追加