H氏奮戦記

gooブログ

「もりの笛」琴と合わせ

2017-05-14 19:49:01 | 日記
昨日(5/13(土)は3月から行き始めた守屋市の「もりの笛」の練習でした。

8月のフルートコンヴェンションの出演の前に3っも本番が有ると前に書きましたが、昨日はその先駆け6/10(土)の高野(こうや)公民館祭りの練習でした。
高野公民館祭りは練習している公民館で、そのホール(写真)で演奏します。

出番が30分も有るのですが、その初めに私たちの前の出番の琴のグループと共演します。
昨日はその合わせでした。

琴のメンバーは数人いるらしいのですが、昨日は一人の方との合わせでした(写真)。
曲目は「いつも何度でも」と「島唄」。

両方とも、(特に「島唄」は)琴とフルートの共演にぴったりの曲でした。
それと、音量がフルートアンサンブルとの共演では音量が足りないのではないかと心配しましたが、一人のこと走者でもビンビン響いているのでびっくりしました。あるいは昨日の奏者は先生だったか・・・

ちょっと遠いので、さいたまの方には「ぜひ聴いていただきたい・・」とも言い難いのは残念です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第9回日本フルートフェスティ... | トップ | バスフルート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。