H氏奮戦記

gooブログ

品川教会で

2017-09-17 11:24:20 | 日記
昨日(9/16(土))キリスト品川教会のチャペルで紫音香さん主宰のフルートアンサンブル「メタモルフォ」の演奏会を聴きに行きました(momoと)。

これは、ボン・コラージュが出ている器楽協会の「器楽フェスティバル」のあと、1年の締めくくりの総会の打ち上げの時、上手な人たちの団体「フルート・アンサンブル・ウィズ」のメンバーのN嬢がチラシを配っていたので知ったのでした。

ここに私が前にプロの人たちの中に参加させていただいたFFE(Fdurフルート・アンサンブル・・私が若いころからお世話になっている石橋先生の主宰・指導の団体)のメンバーの優秀なプロのT嬢の姿を見つけびっくりしましたし、懐かしかったです。終演後演奏者がロビーの出てくるというアナウンスだったので挨拶しようと思いましたがごった返していたし、なかなか出てこなかったので帰ってきました。

それから、「メタモルフォ」には「フルート・アンサンブル・ウィズ」の指導者のM先生の姿も見えました。

要するに、純然たるプロの優れたフルートオーケストラです。

曲は(ヴィヴァルディ)「四季」より「秋」、「エグモント」序曲、「スカボロー・フェア」、「動物の謝肉祭」14曲中12曲、フルート協奏曲「ごしきひわ」全曲、「田園交響曲」第1楽章、他2曲+アンコール3曲、 と盛りだくさんのプログラムでした。7分(!?)の休憩を挟んで2時間20分ぐらい。

・「田園」第1楽章はW先生の編曲の楽譜で、嘗て「ボン・コラ&昼下がり」でもやりましたが、今回のは颯爽としたテンポで爽快でした。
こういう演奏を一回やりたいと思っていましたが、今年8月のフルートコンヴェンションで(編曲者は違いましたが)できました。
・「スカボロー・フェア」は同じ編曲者の楽譜を持っているので技術的にはボン・コラージュでもできます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐久コスモス祭り | トップ | マリンバと共に »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スカボロ (おかざきゆうこ)
2017-10-03 22:23:45
是非是非♥♪ヽ(´▽`)/吹きたいですー♪
たいへんな楽譜 (H氏)
2017-10-04 19:58:06
ではやってみましょう・・

しかし、これは大変な楽譜です。

バスフルートは初めから終わりまで8分音符で|タタタタタタ|(4分の三拍子)やっています・・多分ギターのパート。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。