H氏奮戦記

gooブログ

バスフルート

2017-05-19 22:39:37 | 日記
今日(5/19(金))は午前中調整に出してあったバスフルートを受け取りに「古田土フルート工房」に車で行ってきました。
埼玉県の三芳町と言う所に有り、私の家のさいたま市中央区から車で30分で行けたのでびっくり。

私のバスフルートは18年前、まだ仕事をしていた頃、鎌倉新フルート合奏団に入ったばかりの頃買って、一回も調整していなかったのですが、頭部管の先端のコルク(なんていう名前だったか?)が劣化したのと、パッドがねちねちするので見てもらったのでした。
そして全体を分解して掃除や調整をしていただけたのでピカピカになりました(写真)・・・写真ではわかりませんね。

「5年に一回ぐらいは調整するほうが良いですよ」と言われました。古田土さんを初め、工房の皆さんみんな親切な方です。

バスフルートはこのところボン・コラージュのF嬢に貸してあったのですが、訳有って(後日書きます)これから使うのでいいタイミングでした。

今日は午後は「ヴィヴァーチェ」の練習、夜は大宮ソニックに日本フィルを聴きに、となかなか内容の濃い一日でした。

そういえば、日本フィルがっやった(リスト)「レ・プレリュード(前奏曲)」はフルート・オーケストラでやってみたい曲ですが無理でしょうか。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「もりの笛」琴と合わせ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。