立ち眩み

何を考えてるのか解らんと人から言われますが
実は…何も考えていない(・ω・` )

おかしい

2016-11-20 05:55:11 | 習い事
今日の稽古は11人

手刀詰

小手返

ワタクシは昇段審査予定との稽古

もう手首が痛くて限界に来ています。
ヽ(;´Д`)ノタスケテ~

稽古が終わって最後の礼の時に

『25日に師範が来て指導してもらいます。参加者は1000円必要です』

遂に言ったか…。

そう思いました。

25日は師範を呼んで昇段審査をするというのは聞いていた。
審査の対象者は東京稽古会のアイツ

12月に昇段審査があるのに何故その時にやらないのか?

たぶん仕事の都合やと思う

師範を呼んだら謝礼を渡してると言う

その謝礼代を当日の参加者から徴収

(゚Д゚)ハァ?

東京のアイツのための昇段審査

そのために師範を呼ぶ

その謝礼を参加者が負担

そんなアホな事ありますか?

当日参加しなければいい事なんです。

ワタクシは事前に知っていたのですが
知らなかった者は
(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?

なんで?

みたいな顔してました。

稽古終わって

編集長、海外青年協力隊
三人でランチ

当然、その話題

納得いかないと…。

先生、東京のアイツに何も言えないのでしょうね。

我々を犠牲にしてまでいう事聞かないとダメなんですかね?

アホくさいとしか言いようがない

金曜日休めば済む事ですが

参加して払わされてる者の事を考えたら
自分が逃げたと思われるの嫌ですが…。
(´・ω・`)

こんな問題おこなさいでほしいです。

人の気持ちをもっと考えて欲しいですね。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行くのか! | トップ | ドローイン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

習い事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。