ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<172> Office 2007 と Office 旧バージョンとの互換性について

2009年01月16日 | ◆Office

コロー:マルセーユの教会



images
   マルセーユ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


Windows Vista も随分と普及してきたようです。それに伴い Windows Vista と WindowsXP との間での文書やり取りの場面において、あちこちで不調も生じているようです。


例えば、Word 2007(拡張子.docx) で作成した文書を、そのままの状態で Word 2002・2003 (拡張子.doc)などのパソコンでは開くことはできません。 メールで添付ファイルとして送る場合など、相手が旧バージョンの Office を利用しているのであれば、拡張子を(.doc)に変えて送付してあげれば、相手はスムーズにその文書を開くことができます。



■ 旧バージョン形式で保存したものを相手に送る。

「名前を付けて保存」→「ファイルの種類」→<Word 97-2003 文書(*.doc)>を選択する。




〔Word 2007 の保存画面
 



● 「名前を付けて保存」→「ファイルの種類」→<Excel 97-2003 ブック(*.xls)>を選択する。





〔Excel 2007 の保存画面





■ 「ファイル互換機能パック」をインストールする。



又、自分の方が旧バージョンであれば、下記の「ファイル変換ツール」をインストールしておくことにより、新バージョン(Office 2007 形式)で作成された Word や Excel などを、旧バージョンの(Office 97-2003形式)  で開くことができます。



<Word/Excel/PowerPoint 2007 ファイル形式用 Microsoft Office 互換機能パック>
◆2007 office system 互換パックダウンロードサイト◆

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?DisplayLang=ja&FamilyID=941b3470-3ae9-4aee-8f43-c6bb74cd1466



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <171> ページの逆から印刷する | トップ | <173> ID&パスワード を安... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。