ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<234> アプリケーションを管理者権限で実行する方法(Windows 7/Vista)

2013年02月15日 | ◆Windows OS


コンピューターを操作する際、[Windows 7 / Vista] では自分が管理者(administrator)として実行している場合でも、 一般ユーザーと同じ標準アカウントとして実行されます

そのためアプリケーション実行時にすべての機能が表示されないとか、必要なファイルへのアクセスが制御されてエラーが表示されるなどの問題が発生する場合があります。これは当該コンピューターを使用するすべてのユーザーに影響を与えてしまうような変更を防止するためであります。

このような場合、アプリケーションの管理者であることを表明した上で実行することによって、この問題を解決することができます。

さらに標準アカウントでログインしているユーザーの場合でも、管理者アカウントのパスワードを入力することで管理者特権を有効にすることができます。

 

■ [Windows 7 / Vista] でアプリケーションを管理者として実行する方法

管理者権限でアプリケーションを実行するには(A)一時的に管理者特権を有効にする方法、(B)常に管理者特権を有効にする方法の 2 通りがあります。

A. 一時的に管理者として実行

 (1)アプリケーションのアイコンを右クリックし [管理者として実行] をクリック

(2)[ユーザーアカウント制御] ダイアログボックスが表示された場合は、<はい>(Windows 7)/<続行>(Windows Vista)をクリックします。


B. 常に管理者として実行

(1)アプリケーションのアイコンを右クリックし 「プロパティ」 をクリック

 (2)「互換性」 タブの 「すべてのユーザーの設定を変更」(Windows 7)/「すべてのユーザーの設定を表示」(Windows Vista)をクリックします。

 

------------------------------------------------------------------------

上記(2)の設定を行った場合でも、「ユーザーアカウントの制御」 のダイアログボックスが表示されることがありますので、そのまま <続行> をクリックします。

 


管理者以外のユーザーアカウントでそのアプリにアクセしようとすると、次のような 「ユーザーアカウントの制御」 画面が表示されるので、ここで管理者のパスワードを入力するとアプリを実行することができます。

 

 -------------------------------------------------------------------------

 


あなたは狙われている! 【ここだけは押さえておきたい 情報セキュリティ対策】
   ● http://amzn.to/Umf4kU (アマゾン)
   

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <233> Windows7に「ファイ... | トップ | <235> メールの添付ファイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。