ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<028> ショートカットアイコンの本体の格納場所

2007年01月28日 | ◆Windows OS

ソフトのインストールをした際など、使いやすいように良くデスクトップにショートカットアイコンが作られたりします。又 Word や Excel などで作成したファイルの内容に、たえず加筆していくような場合そのファイルを誤って削除してしまわないように、ショートカットアイコンを作成して作業することもあります。 ショートカットアイコンはファイルやソフトの仮の姿です。 フロッピーディスクやUSBフラッシュメモリ等の記憶媒体にコピーする際に、ショートカットアイコンの本体を探す必要が生じます。 その他本体の格納場所を知りたい場合は下記の要領で探します。 ショートカットアイコンを右クリック→「プロパティ」→「ショートカット」タブ→ 『リンク先(本体の格納場所)』リンク先を探すこのボタンをクリックするとリンク先が表示される



ジャンル:
便利な使い方
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | <039> 離席の際、手動で「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。