ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<133> Microsoft Update & Windows Update の違い

2008年02月10日 | ◆セキュリティ

 
 indows Update は、Windows のセキュリティホールを塞ぐために OS(含む IE 並 OE)を最新の状態に保つべく、従来より マイクロソフト社より提供されている機能の一つです。

これとは別に、現在 Windows には Microsoft Update と言う機能があります。
Microsoft Update とは、Windows Update のほか、Office Update(Office XP や Office 2003 )、など数多くの Microsoft製品を1ヶ所で最新の状態に保つことができるプログラムです。

したがって Microsoft Update を行うことで、別途 Windows Update  Office Update を行う必要はありません。Windows Update のみならず Office Update で Office を常に最新の状態に更新しておくことで、安定性と安全性をより向上させることができます。

もちろん<自動更新>で実行することが出来ます。自動更新を有効にしている場合は、お使いのコンピュータにとって最も重要な更新プログラムが自動的に取得されます。

* 「マイコンピュータ」を右クリック→「プロパティ」→「自動更新」タブ→<自動(推奨)>
     又は     
* 「スタート」→「コントロールパネル(クラシック表示)」→「自動更新」→<自動(推奨)>



 



【注】 なお、既に Office XP(2002) や Office 2003 がインストールされている場合は Office Update の必要はありませんが、Office 2000 を使用している場合は Office Update で別途更新プログラムを入手する必要があります。

Office のバージョンごとのアップデートはここから出来ます。
http://office.microsoft.com/ja-jp/downloads/default.aspx



使用している Office のバージョンを確認するには、例えば Word を開き、「ヘルプ」→「バージョン情報」をクリックします。



(また、インストールされた Office 製品のバージョンに関係なく、Office の各バージョンに対するクリップ アートなど、趣味や利便性の向上を目的としたアドオンをダウンロードする場合は、Microsoft Office Online から入手いたします。)





● Microsoft Update を利用するには
  (Windows Update v6
を利用している場合の例 )



Microsoft Update を利用するには、 Microsoft Update サイト にアクセスして、必要なソフトウェアをご利用のパソコンにインストールする必要があります。 
















 



Microsoft Update の 導入を行うと、Windows のスタートメニューに既に配置されている Windows Update のショートカットに加えて、Microsoft Update のショートカットが配置されます。






なお、 Microsoft Update の導入を行った後 Windows Update アイコンをクリックしたときに 、Microsoft Update にリダイレクトされるようになります。




 

ジャンル:
セキュリティー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <132> 【ボット・ウイルス... | トップ | <134> セキュリティホール... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。