ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<065> ネットショッピングは≪鍵≫マークの付いたお店で!

2007年03月08日 | ◆セキュリティ


ネットショッピングを行う際の注意点として、まずホームページにその店舗の(代表者氏名・住所・電話番号)などが明示されていることを確認することが、大切であることは言うまでもありません。 しかしこれだけではまだ不十分です。

ショッピングを行う際は、品物の届け先など最低限の個人情報をインターネットで送信することになります。 その際 『暗号化(SSL)』 が施されていないページからの送信は、個人情報を盗み見られる危険性があります。

(暗号化とはSSLという暗号技術がホームページに施されたものです。この技術が盗聴から守ってくれます。)

アドレスバーの右側に≪鍵≫マークが表示されます。

鍵のマークが付いたページのURLは、「http」 に 「s」がついて 「htttps」 と表示されます。

 

例えばネットショッピングで購入する品物を決め〔カートに入れる〕のボタンをクリックした直後から、買い物が終わるまで、この鍵マークが表示されることになります。
 

 ネットショッピングに限らず、インターネットで「個人情報」等の重要情報をを記入送信するときには、必ずこのマークを確認した上で送信ボタンを押します。

 

ジャンル:
便利な使い方
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <064> Google(グーグル)M... | トップ | <066> 既存のファイルを元... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。