ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<016> 「作業ウィンドウ」を起動時に表示させない

2007年01月16日 | ◆Office
Word や Excel を起動した時、デフォルト(初期設定)では右側に「作業ウィンドウ」も同時に立ち上るように設定されております。「作業ウィンドウ」とは、Word や Excel の作業をする上で使うであろう機能などを、簡単に呼び出せるように設置されているものです。

しかし、通常この機能はほとんど使うことがありませんので、起動時に立ち上がらないように設定しておくことも出来ます。
「作業ウィンドウ」の下部に表示される<起動時に表示する>のチェックを外します。



再度表示させたいときは、メニューバーの「表示」→「作業ウィンドウ」にチェックを入れます。





ジャンル:
便利な使い方
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <015> 半角空白を使って文... | トップ | <017> デスクトップのショ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。