ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<039> アイコンや画面の文字の大きさを変える

2007年02月08日 | ◆Windows OS

 ≪目次≫ (001~030) (031~060)  

アイコンの文字やメニューバーの文字の大きさを変えたり、アイコン間の間隔を変えたりして、高齢者や目の不自由な方が使いやすいように、画面の設定変更をすることが出来ます。

● 画面の文字の大きさを変える

デスクトップで右クリック→「プロパティ」→「デザイン」→「フォントサイズ」→ ≪特大/大≫ に変更→「OK」 ※ この設定により、フォルダやファイル、ホームページなどのタイトル文字やメニューバー・ツールバーの文字も大きくなります。

● アイコンの大きさを変える

デスクトップで右クリック→「プロパティ」→「デザイン」→「効果」ボタン→ ≪大きいアイコンを使用する≫ にチェックを入れる

● アイコンとアイコンの間隔を変える

デスクトップで右クリック→「プロパティ」→「デザイン」→「詳細設定」→<指定する部分>▼をクリック→「アイコンの間隔(横)」又は「アイコンの間隔(縦)」を選択→ ≪サイズ≫ を変更→「OK」

● スクロールバーの大きさを変える

デスクトップで右クリック→「プロパティ」→「デザイン」→「詳細設定」ボタン→<指定する部分>▼をクリック→「スクロールバー」を選択→ ≪サイズ≫ を変更→「OK」

 

ジャンル:
便利な使い方
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <038> パソコン時計を合わ... | トップ | <040> データ破損の予防に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。