ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<060> 複数のパソコンで同じメールを受信する

2007年03月03日 | ◆メール操作

 

複数のパソコンで全く同じメールを受信しておけば何かと便利です。 例えば、職場と自宅で同じメールを受信して、双方で同じ作業が出来るようにしておく。 又、自宅のパソコンと外出時に持ち歩くノートパソコンとで同じメールを受信して、外出先で済ませる要件は済ましておく。 更に、万一誤って削除しても一方のパソコンにはメールが残っているので安心です。

(但し、情報漏えい防止のため、職場のメールを自宅で受信することを禁止して場合も多いので注意してください。) ● Outlook Express のメールサーバーに受信メールを残す。 メールソフト「OE」のメニューバー「ツール」→「アカウント」→(アカウントのダイアログボックスが表示される)→ 「メール」タブ→「プロパティ」 (プロパティのダイアログボックスが表示される)→「詳細設定」タブ

≪セーバーにメッセージのコピーを置く≫にチェックを入れる→≪サーバーから削除する≫にチェックを入れる→≪○日後≫にサーバーに残しておく日数を指定する→「OK」 ★ 複数のパソコンに同じ設定をします。 ★ プロバイダ毎にサーバーに残す(容量)又は(日数制限)があるので、その制限以内でサーバーから削除する日数を設定します。 【注】サーバーから削除するにチェックを入れ日数を指定していない場合、容量オーバーすればその時点で受信が出来なくなるので、この項目は必ず設定します。万一受信が出来なくなった場合には、一度≪セーバーにメッセージのコピーを置く≫≪サーバーから削除する≫のチェックを外し、サーバーに残っているものをすべて受信します。

 

ジャンル:
便利な使い方
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <059> フォルダを画像で表... | トップ | <061> 万一の時のために Wo... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。