ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<054> Wordの「描画キャンパス」を非表示にする

2007年02月23日 | ◆Office

 

Wordの図形描画から「オートシェイプ」や「テキストボックス」を使おうすると、自動的に <描画キャンパス> が表示されます。<描画キャンバス> を使うと複数の図を一枚の図としてグループ化し、移動やコピー、拡大、縮小などと利用することができます。 しかし、一般的にはあまりそのようなケースは少なく、多くは一枚ずつの図やテキストボックスを処理するケースが多いでしょう。 「Delete」キー又は「Backspace」キーを押すと、描画キャンパスはすぐに消去することができますが、毎回表示されるのも目障りなものです。 そんな時には最初から <描画キャンパス> が表示されないように設定しておきます。 ● <描画キャンバス> を非表示にする。

Wordのメニューバー「ツール」→「オプション」→「全般」タブ→『オートシェイプの挿入時、自動的に新しい描画キャンパスを作成する』のチェックを外し→「OK」

 

ジャンル:
便利な使い方
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <053> メールの相手の名前... | トップ | <055> HTMLメールは危険が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。