ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<052> Webページの文字サイズが変えられないときは?

2007年02月21日 | ◆Webページ活用

 

ホームページを閲覧中文字が小さすぎたり大きすぎたりして読みづらい時は、メニューバーの「表示」→「文字のサイズ」で (最大、大、中、小、最小) へ変更して読むことが出来ます。

しかし、この設定変更の操作では文字の大きさを変えることの出来ないように作られた、Web ページもあります。 その場合は、次の操作で強制的に「文字サイズ」を変えることが出来ます。 ● 「文字サイズ」を強制的に変更する。 変更したい Web ページを表示して→メニューバーの「ツール」→「インターネットオプション」→「全般」タブ→「ユーザー補助」→(ユーザー補助ダイアログボックスが表示される)→『 Web ページで指定されたフォントサイズを使用しない』 にチェックを入れ→「OK」→「OK」

この設定により 「文字サイズ」 を変更できなかったWebサイトも、変更が出来るようになります。 これ以降すべてのWebサイト閲覧にこの設定が影響してきますので、必要がなくなったら又チェックを外して元に戻しておきます。 【注】 このままの設定では、かえって読みづらくなる Web サイトもありますので、元に戻す際のこの手順を忘れないようにして下さい。

 

ジャンル:
便利な使い方
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <051> Excelの字下げにイン... | トップ | <053> メールの相手の名前... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。