ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<057> ウイルス対策上「メールのプレビュー」を非表示にする

2007年02月27日 | ◆メール操作

 
ウイルス対策の面から、メールソフト(OE)のプレビューは非表示にしておいた方がベターです。  ホームページ閲覧と同様、HTMLメールの場合プレビューしただけでウイルスに感染することがあります。

 

プレビューが表示されるようになっていると、うっかりして開くはずではなかったメールをクリックしてしまったり、又不要なメールを削除する際には、どうしても当該メールをクリックしてから削除することになりますので、否応なしにプレビュー表示されてしまいます。
メールのプレビュー非表示にすることにより、これらの不都合な操作を避けることが出来ます。 
プレビュー非表示後は、開きたいメールはダブルクリックして見ることになります。

 

■ メールのプレビューを非表示に設定する。

【Outlook Express】
メールソフト(OE)のメニューバー 「表示」 → 「レイアウト」 →(ダイアログボックス)の <プレビューウィンドウを表示する> のチェックを外し →「OK」

 

【Windows Live メール】
メールソフト(Windows Live メール)のメニューバー 「表示」 → 「プレビューウインドウ」 →<オフ>

 

  

ジャンル:
便利な使い方
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <056> WindowsXP の「セキ... | トップ | <058> ロック専用のアイコ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。