ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<238> Office文書の混在したフォントを統一する

2013年05月04日 | ◆Office

Word で作成された文書を PDF に変換する際、フォントの種類が混在していたりすると、PDF 返還後の表示状態が不統一になります。

例えば 「MS 明朝」 と 「MS ゴシック」 のフォントが混在していた場合、PDF化すると 「MS 明朝」の部分は薄く 「MS ゴシック」の部分は濃く表示され読みづらくなります。
下記の手順により、一括してフォントを統一することができます。

■ Word文書のフォントを統一する・・・(Word 2010)

=例として文書中の「MS明朝」「MSゴシック」に一括変更を行います=
Word文書を開き 「Ctrl + H」 を押す→ 「検索と置換」ダイアログが開く→ 「置換」タブ → <検索する文字列>にカーソルを置く → 「オプション」 → 「書式」 → 「フォント」

「検索する文字」ダイアログ → ▼から 「日本語用のフォント」に置換する前のフォントを選択 → 「OK」

「検索と置換」ダイアログ→ <置換後の文字列> にカーソルを置く → 「オプション」 → 「書式」 → 「フォント」

「置換後の文字」ダイアログ → ▼から「日本語用のフォント」に置換後のフォントを選択

 『すべて置換』をクリック
↓↓↓

(クリックすると拡大されます)

-------------------------------------------

 ■ Excel ファイルのフォントを統一する・・・(Excel 2010)

(本来 Excel は数字を取り扱うソフトですが、Excel を文章入力用として利用する人も結構おられます。普段 Excel を多く使う方の場合、Word よりも Excel の方が慣れているからと言うことでしょう。)
Word と同様の手順で処理しますが、以下参考までに処理手順の画像のみを表示しておきます。

 

 

 

『ソフトウェア』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <237> 良く使う機能は「ク... | トップ | <239> 何でもそのままJPEG... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
yijianran@yahoo.com (office 2013)
2014-08-04 16:01:24
Office 2013 で、アニメーションやドローイングを快適にご利用いただくには、Microsoft DirectX 10、64 MB のビデオ メモリそ推奨しています。Office 2007 以上をすでにご利用いただいている場合には、このグラフィックスが搭載されていますが、推奨グラフィックスが搭載されていない場合でも、Office 2013 をご利用いただくことは可能です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。