ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<148> ショートカットアイコンから直ちに本体のリンク先にたどり着く

2008年04月17日 | ◆Windows OS

?モネ作 (モネ婦人と子ども)



自分で作成したファイルやフォルダなどは一般的にマイドキュメントに保存します。しかし、よく使うファイルを毎回マイドキュメントを開いて使うのも結構面倒なものです。


そのような場合、よく使うファイルやフォルダの「ショートカット」をデスクストップ上に作成しておけば便利です。又こうしておくことで、万一本体のファイルを誤って削除したりすることも防げますので、保管上の安全性からも利用価値があるのではないでしょうか。


● デスクトップに本体のショートカットを置くには


本体のフォルダやファイルを右クリック→「送る」→「デスクトップ(ショートカットを作成)」




【図1】



(あくまでもデスクトップに置くのはショートカットですから、万一このショートカットを誤って削除しても本体がなくなるわけではありませんので安心です。)


また、本体のフォルダとショートカットフォルダの中身は連動しておりますので、双方のフォルダの中はすべて同じ状態で格納されております。したがって、新たにファイルを保存する際、ショートカットフォルダに保存すれば自動的に本体のフォルダの中にも格納されます。ファイルを更新する際もショートカットフォルダを開いて操作すれば良いわけです。


更に、必要があって本体のフォルダやファイルを開く際には、簡単にリンク先の本体にたどり着くことが出来ると同時に、本体の置かれた場所(階層)をエクスプローラで確認することが出来ます。



● リンク先のフォルダ(ファイル)本体を開く


1.フォルダやファイルダのショートカットを右クリック→「プロパティ」




2.「ショートカット」タブ→「リンク先を探す」?ボタンをクリック




3.リンク先にある「本体のフォルダ」「本体のファイル」が開く?




4.ツールバーの「フォルダ」ボタンをクリックすると、左サイドに本体の含まれた場所を含んだ「エクスプローラ」が表示される。



 

『OS』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <147> メールアドレスを手... | トップ | <149> 個人情報漏えいのセ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。