ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<182> 作成した書類を(いつでも、どこからでも)インターネット上で操作が出来る

2009年03月31日 | ◆Office

ピカソ:ブルファイト 



マイクロソフトの Office Live Workspace を利用すると、Office(Word、Excel、PowerPoint)ファイルをインターネット上で保存・編集・共有ができるようになります。 作成したOfficeファイルを、他のパソコンを使って(何時でも何処でも)編集したり閲覧したりすることが出来るようになります。

また、他のユーザーとドキュメントを共有することができるので、メンバー各自のオフィスや自宅などの遠隔地から、グループで作業することもできるようになります。

★ 参照ページ: http://workspace.officelive.com/ 
 このページから下記の操作を行うことができます。


対応するOfficeのバージョンは Office 2002/ 2003/ 2007です。 対応するOSは Windows Vista / XP、又 対応するブラウザは Internet Explorer 6.0 以降 並びに Firefox 2.0 です。

利用は無料ですが、サインインにはWindows Live IDが必要となります。
利用に際しては、現在はまだ Beta 版である点は留意しておいて下さい。 








 「Windows Live」とは
マイクロソフトがインターネットで提供するソフトウェアサービスのブランド名です。 かつてはMSNの機能であった「Hotmail」や「MSNメッセンジャー」など、Windows Live の登場とともに Windows Liveブランドへ変更されました。現在Windows Liveで提供されている主なサービスは以下のようになります。

・Live.com・・・ユーザーが自分のポータルサイトを作るサービス
・Live Search・・・インターネット検索エンジン
・Windows Live Hotmail・・・メールサービス(Hotmail)
・Windows Live メッセンジャー・・・インスタントメッセンジャー
・Windows Live スペース・・・ブログの作成と公開ができるサービス
・Windows Live OneCare PC セーフティ・・・ウィルス駆除サービス



■ Windows Live ID を取得する。

下記のページを開き、左サイドの「新規登録」からIDを取得します。
https://accountservices.passport.net/ppnetworkhome.srf?lc=1041 


■ Office Live Workspace が利用できるようにする。

下記のサイト上から「Microsoft Office Live Update 1.3 」をインストールします。
https://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=91FE0002-EB00-434B-8726-27911326D2B2&displaylang=ja


■ Office を起動して Workspace を利用する。

【例】 WindowsVista の Word 2007画面

◎ 左上の「Officeボタン」をクリックすると「Microsoft Office Liveから開く」 & 「Microsoft Office Liveに保存する」がメニューに表示される。

◎ Workspace に置いたファイルを開く場合は「Microsoft Office Liveから開く」「Office Live Workspace Beta にサインインする」をクリックする。






サインインすると
、下記「マイワークスペース」のページがオンラインで開くので「ドキュメント」をダブルクリックする。






Office Live Workspace のドキュメント
に保存されているファイルが表示されるので、これを開いて編集作業を行う。→ 編集後、上書き保存する。

【注】 普通にOfficeソフトを使用するのに比べて、オンライン(Office Live Workspace )で使用する場合は少々動作が遅くなります。






ローカルにあるファイルをオンライン上Office Live Workspaceに保存する場合は、メニューの「Microsoft Office Liveに保存する」 からサインインをする。



Workspaceには、目的に応じてファイルを保存する「場所(ワークスペース)」を作ることができるので、このワークスペースごとに共有する相手を限定できる。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <181> 〔Word〕 2つの文書... | トップ | <183> デスクトップに開い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。