ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<059> フォルダを画像で表示する

2007年03月01日 | ◆Windows OS

 

通常、マイドキュメント中には多くのファイルをフォルダ別に整理して入れているものです。 あまり多くなりますと、一見しただけではすぐに判別することは難しくなります。 そのフォルダの中に、どのようなファイルが格納されているかが、すぐに判別できれば大変便利です。例えば、デジカメで撮った写真を種類別に分類保管している場合など、中身の写真をどれか一つフォルダに貼り付けておけば、そのフォルダにはどんな写真が格納されているかを、すぐに判別することが出来ます。 フォルダの表示方法には ( 縮小版 ・ 並べて表示 ・ アイコン ・ 一覧 ・ 詳細 ) と5つの形で表示することが出来ますが、この内 「縮小版」 を利用して上記の設定を行います。 ● フォルダを画像で表示する。 フォルダを右クリック → 「プロパティ」 → ダイアログボックスが表示される → 「カスタマイズ」 タブ → 「画像の選択」 ボタンをクリック → 「ファイルの参照」 ダイアログボックス →(フォルダに表示する画像を選択) → 「縮小版」 をクリック→「開く」・・・指定したフォルダが写真に変わる。


既定の設定に戻す場合は、上記の画面から→「カスタマイズ」タブ →「既定値に戻す」ボタンをクリックします。

 

ジャンル:
便利な使い方
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <058> ロック専用のアイコ... | トップ | <060> 複数のパソコンで同... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。