ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。
 




 


Word に挿入した画像の設定が「テキストの折り返し:行内」以外の場合は、画像(浮動オブジェクト)は自由に移動し配置できます。そしてその画像は文字列のいずれかの段落にリンクされております。画像は文字列にリンクされておりますので、文字列を移動したり削除したりすると、画像も同時に移動したり削除されることになります。


画像を挿入すると初期設定では「アンカー 」が表示されます。「アンカー」とは、(挿入した画像がどの段落に錨を下ろして繋がれているか)を示すものです。これにより画像がリンクされている段落を視覚的に確認することが出来ます。
ただし、画像が「テキストの折り返し:行内」になっておれば「アンカー記号は」表示されません。


 
(「テキストの折り返し」以外の種類を選択すると画像を自由に動かすことが出来る。)


 


=アンカーが表示されない場合は下記の方法で表示できます。=
メニューバーの「ツール」→「オプション」→「表示」タブ →(印刷レイアウト表示とWebレイアウト表示のオプション)項目欄の「アンカー記号」にチェックを入れる。


 




※ 図の書式設定から(アンカー記号の設定)を変更してやると、画像が勝手な動きをするのを防止することが出来ます。


 
● 画像を文字列と一緒に動くのを止める

1.画像をダブルクリック→「図の書式設定」→「レイアウト」タブ→「詳細設定」→「レイアウトの詳細設定」「配置」タブ→「オプション」の <文字列と一緒に移動する> のチェックを外す。 <アンカーを段落に固定する> にチェックを入れる
 



 2.その文書の「タイトル」文字など、削除したり移動したりすることの無い文字列にアンカー記号をドラッグして、段落と画像のリンクを固定する。
(アンカー記号に鍵が付きます。 )


images
クリックすると拡大されます。
(アンカーをドラッグして一定の文字列に固定させるときの図)


上記の場合「アンカー」はタイトルの文字列に固定されているので、タイトル以外の文字列などを移動したり削除したりしても、画像には影響ありません。


 



親サイト〔情報リテラシーの研究〕へ  情報リテラシー研究 http://21hobo.com/ 
 発行者:hobo youichi (pen name 浅香拓郎)
連絡先:yh@21hobo.com








« <124> 大きなフ... 次の記事へ »
 
コメント
 
 
 
Unknown (shiho)
2007-12-01 10:49:58
私には難しい
 
 
 
Unknown (Unknown)
2007-12-01 10:51:20
パソコン操作苦戦中 努力ありのみ
 
 
 
お世話になります (星空)
2007-12-01 10:52:31
講習会、お世話になります。

復習もきちんとやらないと、なかなかこのガチガチ頭ではついていけまっせん!
がんばります!
 
 
 
Unknown (nasu)
2007-12-01 10:53:47
そうです!

アンカーにはいつも悩まされます(ーー;)

参考になりました。

ありがとうございます(^_^.)
 
 
 
Unknown (アシスタント)
2007-12-01 11:36:27
取り急ぎページ作りました。

コメントください
 
 
 
長年のイライラが解決しました! (み~しゃん)
2014-03-02 22:00:16
画像が勝手に動くのはイカリマークと関係あるのでは…
と思ってググったら、このページにたどりつきました。
ありがとうございます!!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。