ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<104> 受信メールの安全性をチェックする

2007年07月19日 | ◆セキュリティ

  


「<103> ホームページの安全性をチェックする」 で、「aguse (アグス)」 を利用してホームページの安全性のチェック方法についてご紹介しました。 受信したメールについても 、下記の方法で 「aguse (アグス)」 を利用してその安全性を点検することが出来ます。


● 受信メールの安全性をチェックする


 「メールヘッダー入力欄」に調査したいメールのヘッダー部分を入力し、「調べる」ボタンを押すと調査結果の画面が表示されます。      


 






★ メールヘッダーの表示方法

メールソフト(OE)を起動し受信メールフォルダを開く → 「一覧表示された目的のメールの上で右クリック」→「プロパティ」 → 「詳細」タブ → 右クリック「すべて選択」 → 右クリック「コピー」 → ≪aguse に貼り付ける≫











 


★ 受信メールの調査結果が安全な場合の【例】
   
<注:ウイルスチェックではありません。>


images
↑クリックして拡大↑


※ 上記画面以外のその他の情報は、前回の 「<103> ホームページの安全性をチェックする」 の画面に類似しておりますので、ここでは割愛します。 詳しくは下記URLをご参照下さい。


 http://www.aguse.net/result11.php


     -----------------------------------------------


調査結果に表示される各種情報の見方は、aguse の説明ページをご参照下さい。


 http://www.aguse.net/usage_mail.php ( aguse.net の使い方)


上記の「aguse.net の使い方」のページでは、下記の情報が詳しく説明されております。


<メール基本情報>

 1. 調査日時
 2. 件名
 3. 送受信日時
 4. 送信者
    メールアドレス
    IPアドレス
    送信PC名
 5. 送信者のメールソフト
 6. メールの配送経路


<詳細情報>

 7. 送信サーバと受信サーバの位置
 8. 送信メールサーバ名
 9.  送信メールサーバIPアドレス
10. IPアドレスから調べた送信メールサーバ名
11. 受信メールサーバ名
12. 受信メールサーバIPアドレス
13. 送信メールサーバのIPアドレスの管理者情報
14. 送信メールサーバのドメイン情報
15. 送信メールサーバのIPアドレスのブラックリスト判定結果
16. この解析結果へのリンク


 

ジャンル:
セキュリティー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <103> ホームページの安全... | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。