ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<120> 「音声認識データを保存する」のメッセージの処理(2)

2007年10月27日 | ◆Office

 



前回 <119> に続き、新たに作成する新規文書のすべてに「言語データを埋め込まない」設定にするには、Wordテンプレートの初期設定を下記の通り変更しておきます。
(Wordの新規文書を立ち上げたときには、Normal.dot というテンプレートが読み込まれますので、このテンプレートの設定を変更しておきます。)


● 新規文書のすべてに「言語データを埋め込まない」設定にする。

1. Word は終了しておきます。

2. 「スタート」→「スタートメニュー」→<Ctrl>キーを押したまま 『Word』を起動します。

3. 次のメッセージが表示されるのではいをクリックします。





4. Word がセーフモードで起動される→「ファイル」 →「開く」

5. 「ファイルを開く」ダイアログ→「ファイルの種類」→<文書テンプレート> を選択します。




6. <ファイルの場所]>を指定します。
Documents and Settings→<ユーザー名>→ApplicationData→Microsoft
Templates




7.  <ファイル名> Normal.dot を選択しこれを開きます。

8. 「ツール」メニュー→「オプション」→「保存」 タブ→<言語データを埋め込む>のチェックボックスを外し「OK」 ボタンをクリックします。

9. 「上書き保存」 しWord を終了します。



以上の操作により、Word 新規文書からあらたに文書ファイルを作成する際は、自動的に(言語データを埋め込む)設定がオフになります。


ただし、過去に作成した文書を開き編集する場合は、必要に応じて <言語データを埋め込む> のチェックボックスを手動でオフにする必要があります。

『ソフトウェア』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <119> 「音声認識データを... | トップ | <121> クイック起動バーに... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アシタカ)
2007-10-27 16:43:01
ただいま人気ブログを応援しています!
応援ポチッ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。