ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<075> Word 目障りな機能は無効にする〔その1〕

2007年04月10日 | ◆Office

 

Word を利用していて、時どき(操作しにくいなあ!)と感じる機能がありませんか?例えばその一つとして、文字列に写真やオートシェイプなどの図形を挿入していく場合、特に複数に亘るページに図形を入れたり、又図形や文字列を移動したりすると、図形がヒュンヒュンと動き回るため、なかなか一定の場所に固定できない。

このような経験は無いでしょうか? これは(その図形は「文字列又は段落」と一緒に移動する)と言う設定になっているためで、普通はこの機能はあまり使わないと思います。使いにくいなと思ったら次のように設定します。

● アンカーの設定変更を行う。

図形の上で右クリック → 「図の書式設定」又は「オートシェイプの書式設定」 → 「レイアウト」タブ →(折り返しの位置と種類)「行内」以外に指定 → 同一画面右下の「詳細設定」 → 「配置」タブ → (オプション)→ ≪文字列と一緒に移動する≫&≪アンカーを段落に固定する≫ のチェックを外す → 「OK」 → 「OK」

 アンカー(anchor=錨)

  

ジャンル:
便利な使い方
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <074> フィッシング詐欺へ... | トップ | <076> Word 目障りな機能は... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
分かりました。 (tomo)
2007-04-10 09:02:27
文字と一緒に移動する
アンカーを段落に固定する
のチェックを外して・・・
オーバーラップさせるにチェックを入れる
でOKなんですね。

わかりました。参考になりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。