ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<219> InPrivate ブラウズで自分のプライバシーを守る

2011年08月28日 | ◆セキュリティ




 

レンブラント:夜警



ホームページ閲覧や検索の際、(ブラウザ)インターネットエクスプローラ9 の InPrivate ブラウズを使用すると、自分の情報を他人に見られないようにすることができます。

他と共同で使用しているパソコンなどで、自分が閲覧したWeb ページや自分が検索した情報などが残らないようにしたい場合があります。不特定多数の人が利用するネットカフェなどでは特にその必要性があるでしょう。 InPrivate ブラウズを使用すると、閲覧の履歴、インターネット一時ファイル、フォーム データ、Cookie、ユーザー名、パスワードなどがブラウザーに残らないようににすることができます。

InPrivate を設定すると下記のマークがホームページアドレス欄の左に表示されます。





■ IE9でInPrivate ブラウズを利用するには、下記の手順で設定します。

(1)IE9を起動し、メニュー「ツール」→「InPrivateブラウズ」をチェックする。





(2)IE9を起動し、上部右端の「ツール」ボタン→「セーフティ」→「InPrivateブラウズ」をチェックする。





(3)IE 9を起動し、「Ctrl」 + 「Shift」 + 「P」を押す。



※ InPrivate ブラウズはウィンドウを閉じると終了します。



※ IE8ではメニューバーの「セーフティ」→「InPrivate」をチェックします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <218> 自宅のPCと他のPCと... | トップ | <220> Windows7 のアクショ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
qew@mail.com (mongolian to english translation online)
2013-09-30 19:45:33
ーザー名、パスワードなどがブラウザーに残らないようににすることができます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。