ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<214> Word2003 との対応表を活用して Word2007を使いこなす

2010年07月24日 | ◆Office

Word 2007 ではリボンという新しいインタフェースが導入され、従来のメニューバーやツールバーがなくなりました。従来の操作に慣れていると、かなり戸惑いを感じることが多いと思います。

2007 を操作していて、どのリボンやどのボタンを使えばいいのか分からなくなった場合に、さっと調べることが出来る「Word2007 & Word2003」の対応表をご紹介します。2007になれるまではこの対応表を表示させながら操作すると、2007の操作に早く慣れることが出来るでしょう。

※ この機能を利用するにはAdobe Flash Player のインストールが必要です。


■「Word2007 & Word2003」の対応表を表示する。
http://office.microsoft.com/assistance/asstvid.aspx?assetid=XT100766331041&vwidth=1044&vheight=788&type=flash&CTT=11&Origin=HA100744321041

上記のページを開き「スタート」ボタンをクリックすると対応表が表示されます。



<Wrd2003>のメニューから目的のコマンドをクリックする。



<Word2007>のリボンが表示され目的のコマンドが表示される。
再度クリックすると、この画面は消えてまた元の画面 (Word 2003) に戻る。



■下記のURLからOfficeすべての「対応表」をダウンロードすることが出来ます。 
  ダウンロード後にショートカットをデスクトップに置いておけが便利です。

         http://support.microsoft.com/kb/934714/ja





 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <213> WindowsOS のサポー... | トップ | <215> EXCELの列番号が数字... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。