ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<042> Word文書に「社外秘」「コピー厳禁」等の≪透かし≫を入れる

2007年02月11日 | ◆Office

 

大切な書類には文書の背面に、「コピー禁止」とか「社外秘」とか「原本」などの ≪透かし≫ を入れておくことで、その分セキュリティを高めることが出来ます。又、自分の名前やニックネームを ≪透かし≫ に入れて、個人専用便箋として利用することも出来ます。 ● Word文書に≪透かし≫を入れる

(1)メニューバーの「書式」→「背景」→「透かし」→(透かしのダイアログボックスが表示される)→「テキスト」にチェックを入れ→プルダウンメニュー▼を押して透かしに入れる文字を選択→「サイズ」を選択→「OK」

(2)「テキスト」欄に表示された文字を消去して、任意に名前などを入力することも出来る。

(3)「色」のプルダウンメニュー▼を押して透かし文字に「色」を付けることも出来る。

※透かし文字の配置を「対角線上」や「水平」に設定することも出来る。

(4)透かしに文字ではなく「画像」を置くことも出来る。

 

ジャンル:
便利な使い方
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <041> 重要メールだけをメ... | トップ | <043> 入力の面倒な言葉を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。