ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<092> アドレス帳(Outlook Express)への自動登録を止める

2007年06月01日 | ◆メール操作

 

受信したメール (Outlook Express) の「返信機能」を使って返信すると、その「宛先」アドレスが自動的に 「アドレス帳」 に登録されます。 これは Outlook Express(OE) の初期設定で、この機能が<有効>に設定されているためです。

初期設定のままこれを利用すると、登録の必要のないアドレスまで自動登録されてしまいます。又、こうして登録された 「アドレス帳」 を開いてみると、受信メールの名前がメールアドレスになっていた場合、単にアルファベットのメールアドレスだけが表示されてしまいます。  これでは 「アドレス帳」 を開いても、誰のアドレスかを即座には判明出来ませんので、かえって 「アドレス帳」 の内容が分かりにくくなったりいたします。 「アドレス帳」 は面倒でも手作業で登録したほうが、使い勝手の面からはベターではないでしょうか。

●「アドレス帳」の自動登録機能を 「無効」 にする。

OEのメニューバー 「ツール」 → 「オプション」 → 「送信」タブ→ 『返信したメッセージの宛先をアドレス帳に追加する』 のチェックを外し→「OK」

   特定のアドレスのみを登録したい場合には、当該メールを右クリック→ 『送信者をアドレス帳に追加する』 を選択すれば、自動登録と同じようにアドレスだけを登録することが出来ます。

又、OE画面左下の<連絡先>リストのコーナーに、ドラッグ&ドロップすることでも登録することができます。

アドレスのみが登録された「アドレス帳」に後で名前などを追加するには、「アドレス帳」を開き当該アドレスをダブルクリック→「名前」タブ→名前の「表示名」を書き直します。

 

 

ジャンル:
便利な使い方
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <091> 「ハードウェアの安... | トップ | <093> メールに添付する写... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。