ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<121> クイック起動バーに項目を追加する

2007年10月29日 | ◆Windows OS

   



クイック起動バーはタスク バーに表示され、1 回のクリックで Windows のデスクトップの表示やクイック起動バーに登録されているアプリケーションを起動することができます。又、クイック起動バーには、よく使うプログラムやファイルやフォルダなどを、あらたに追加して置くことも出来ます。



● タスク バーにクイック起動バーを表示するには


タスク バー上で右クリックし、ショートカット メニューの 「ツール バー」→「クイック起動」をクリックしてチェックを入れます。




 ※ クイック起動バーを表示しないように設定するには、上記のチェックを外します。


● クイック起動バーに項目を追加するには


例えば、デスクトップに置かれたマイコンピュータのアイコンをクイック起動バーのところまでドラッグすれば追加されます。
プログラムを追加するには、「スタート」ボタンから「すべてのプログラム」を開き、追加したい項目をクイック起動バーにドラッグします。





● クイック起動バーの位置を移動したり、幅を変更するには


クイック起動バーの位置や幅を変更するには、タスク バーを固定する設定を無効にする必要があります。タスク バー上で右クリックし、ショートカット メニューの 「タスク バーを固定する」をクリックして、チェックを外してから位置や幅を任意に変更します。 



 





● クイック起動バーからアイコンを削除するには


削除するクイック起動バー上のアイコンをで右クリックし、ショートカット メニューの 「削除」をクリックします。




『OS』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <120> 「音声認識データを... | トップ | <122> 大切なファイルをパ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。