ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<192> 便利な「文字数カウントツール」で業務のスピードアップ

2009年06月04日 | ◆ソフトウェア

ユトリロ:郊外の通り(モンマルトル)





例えば、パソコンから携帯に対して少し長い文章のEmailを送りたいとき、携帯側の受信文字数制限が気になることもあるでしょう。その時、メッセージ作成中の文字数を直ちにカウントすることが出来れば便利です。

又、インターネット上の各種登録場面などで、入力ボックスの文字数制限が設けられていることも結構あります。その外、文字入力の多い仕事をされている方などは(文字数カウント)が必要な場合も多いでしょう。

Word を使っている際は その機能上(文字数カウント)が可能ですが、メモ帳やネット上で文字入力をしている場合、いちいちWord を起動して(文字数カウント)するのは面倒です。

そこで、(使いやすさとスピード)を売りにしている言われる、便利な『文字数カウントツール』をご紹介します。



■ 『文字数カウントツール』 をダウンロードして解凍する。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se103220.html
(Vecter ダウンロードページ)

上記アドレスよりダウンロードし(strcnt21.lzh)解凍すると、「strcount.exe」という『文字数カウントツール』が表示されます。 (「strcount.exe」はデスクトップなど分かりやすい所にショートカットを作っておくと使いやすいです。)





■ 『文字数カウントツール』の基本的な使い方


例えば、『文字数カウントツール』 を起動しておき、
作成中のメールの文字列を範囲選択→右クリック「コピー」をクリックします。
ここで、コピーしたデータがパソコンのクリップボードに一旦保存されます





その後すぐに『文字数カウントツール』 の下記のボタンをクリックします。



直ちに<カウントされた文字数>が表示されます。





「オプション」タブをクリックして、必要に応じて下記のような設定をすることが出来ます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | <193> 「CCCクリーナー」で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。