ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

<047> グーグル(Gloogle)検索窓を「電卓」として使う

2007年02月16日 | ◆Webページ活用

 

普段の仕事ではあまり計算の必要が無い場合でも、パソコンの作業中に、ちょっとした計算が必要な場合もあるでしょう。 そんな時わざわざ日頃使っていない電卓を、引っ張り出してくるのは面倒です。 パソコンにもプログラム「アクセサリ」の中には電卓機能がありますが、(これをわざわざ起動するほどでもない) と言った場合、グーグル(Google)の検索窓を使って、簡単にすばやく計算することが出来ます。 ● グーグル(Google)検索窓で計算をする   (1) 検索窓に半角英数の状態で、次のように入力して「Enterキー」を押します。     入力の前にも後にも( イコール「=」 )は付けません。

【例】 <10+5><10-5><10*5><10/5><5+10*2><5^10>

・「加減乗除」「べき乗」など簡単に計算できます。・各演算子はエクセルで使う演算子と同じ 「 + - * / 」 を使います。 ・べき乗(○○の○○乗)はキーボードの (キャレット「^」 )を使います。 (2) 特殊な使い方として、次のような計算を行うことが出来ます。

【例】 <3/10パーセント>又は<3/10%> ・・・「%」 が計算される    <ルート-4>・・・平方根が計算される

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <046> 大切なメールは色が... | トップ | <048> (範囲選択した部分... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。