yrbcbvvb

cvnmvmvmbmv

アップルによるAppleのiPhoneの大手OEMメーカーは、携帯電話10周年記念版を促進す

2017-07-12 10:33:18 | 日記
アップルによるAppleのiPhoneの大手OEMメーカーは、携帯電話10周年記念版を促進するため、今年市場にiPhoneを起動するように、鴻海の株式は、過去一年で29%増の高い十年を打ちました。鴻海精密の会長として、テリー・グーこの会社の将来を再設計されています。
iPhone7ケース シャネル風同社の生産能力をサポートするために、鴻海精密は、東南アジアへの中国の工場からロボットを設置しており、人工知能やバーチャルリアリティの新興分野に投資してきました。剛もシャープで支配権の買収を主導し、ので、この病んでいる日本企業の時価総額は3倍になった、と大きな投資を作り始めます。
iPhone7ケースシャープは、同社の年間営業利益が27%増加すると予想されている先週の金曜日に復活を受けています。

鴻海精密は、現在、国のために最初の年ホワイトハウスへのドナルド・トランプ(ドナルド・トランプ)で十仕事の何千ものを作成し、$ 7億までの投資を米国でシャープディスプレイ製造工場の推薦を検討しています。
グッチiPhone8ケース

「鴻海は、長い目で見れば、同社は多面的な業界団体となり、ロボット、ネットワーキングおよび他の分野で投資する、」台北のIDCのアナリスト、アンナ・ベル・スー(アナベル・スー)表現。 「Appleとの鴻海精密協力の主要分野 - スマートフォンやタブレット - 成長が鈍化している、鴻海はそれで良い会社の新興高成長分野を探すために持っていました。
シャネルiphone7ケース

鴻海の株式は台北証券取引所で午前の取引でかろうじて変更閉じました。今月以来、同社の株価は8%上昇しました。
シャネルiphone7ケース

iPhone 8と鴻海の株式を駆動することが期待されているがOEMへの依存を取り除くしたいバラ

鴻海精密価格グラフ

鴻海精密で、同時にコスト効率のファウンドリ事業への依存を取り除く、同社はこれまで、その最大の顧客Appleのサイトに違反していません。シャープは、ほとんどのスマートフォンに関連していないが、同社が、その長期的な民生用電子機器のブランドと相まって、アップルによって使用されるディスプレイ技術を、持っていますが、剛は、企業のバリューチェーンの野望を強化促進することが期待されます。
ディオールiphone7ケース

昨年の後、鴻海は業績回復の兆しを示したシャープの支配株式を取得しました。 2019年末前に、鴻海とシャープは、テレビディスプレイの次の世代を生成するために広州で液晶ディスプレイ工場の建設に610億元(US $ 8.9億)投資します。
ルイヴィトンiphone7ケースシャープはまた、Appleは次のiPhoneにこの技術を使用するために準備する、有機発光ダイオードディスプレイ施設の開発のために取って2000億円(US $ 18億)に設定しています。

鴻海精密努力が多様化することに加え、iPhoneは促進し、同社の株価は近いNT $ 90前金曜日の終値の時点で、多くのマイナス要因に影響されていない支援することが期待します。
シャネルiphone7ケース先月、鴻海精密は、収益の最初の年間売上高の減少の設立を発表しました。市場アナリストは、次のiPhoneは、鴻海は、2008年から純利益の最初の年次低下を投稿することが記載されている対象の後半において考慮されることを期待しています。
ルイヴィトンiphone7ケース

アップルからのビジネスは現在、鴻海精密、同社の株価の最近の上昇の収入の半分を占め、Appleが重要な役割を果たしてきました。 Appleは、昨年末に重要なホリデーショッピングシーズンに利益を示した、iPhoneの出荷台数は、市場の期待を超え、今月リリース。
ルイヴィトンiphone7ケース昨年は、記載された9月中にいる間iPhone 7は、機器をアップグレードするために、既存のiPhoneユーザーの十分な数を説得に失敗したが、それは、新たなスマートフォンバイヤーの数を集めています。また、年度終了後の市場のパフォーマンス上の新しいiPhoneのための道を用意しました。
グッチビジネスレザー靴
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来年は新しい携帯電話のコン... | トップ | 以前はそれが露出iPhoneの6S... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。