鉄パパの鉄道写真ページ 平成27年4月から10日20日30日にアップします。

昭和30年代より鉄道が好きになり今になってもやめられないおじいさんです。
昭和の写真を見てください

鉄パパの鉄道写真 三岐鉄道(3) H28.11.30.(水)

2016年11月30日 07時52分12秒 | 三岐鉄道

 おはようございます。

前回のブログ出す寸前にパソコンが画面が出なくなってしまいあわててしまいました。

ノートパソコンは文字が小さいからあまり利用してなかったのとメールは使っていません

でしたのであわてました。

そんなわけで今回は何も記事が書けませんでした。

デスクトップを購入する予定ですが、写真関係のソフトがインソールできるか心配です。

76歳になってから物忘れが増えて大変ですが、皆さんに見てもらえるように頑張ります。

幸い写真は外付けハードデスクにバックアップしてありましたのでブログは続けられそうです。

しばらく辛抱してください。

 

(1) ED45 6 彼岸花と藤原岳 H15.10.5.

(2) ED45 6  H15.10.5.

 

(3) ED45 8 大安付近 H15.10.5.

(4) ED45 9 大安付近 H15.10.5.

(5) ED45 9 丹生川付近 H15.10.5.

(6) ED45 コスモス畑をゆく H15.11.7.

(7) 301 三里駅 H15.11.7.

(8) 東武鉄道旧5081 

 

 

鉄婆の写真

今回はえちぜん鉄道の永平寺勝山線に行ってきました。

勝山には恐竜博物館があります。

紅葉を求めていったんですが、あまりありませんでした。

(1) 6105 福井行き 永平寺口ー下志間 H28.11.11.

(2) 6105 福井行き 永平寺口ー下志間 H28.11.11.

(3) 6101 福井行き 勝山駅 H28.11.11.

(4) 6号車 勝山駅 (京都電燈テキ6号車電気機関車)静態保存)

(5) 勝山ー比島間 の風景 H28.11.11.

 次回までにデスクトップに使い慣れているかが問題です。

頑張りますのでよろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄パパの鉄道写真 三岐鉄道(2) H28.11.20..(日)

2016年11月20日 08時14分15秒 | 三岐鉄道

 おはようございます。

前回ブログをしてすぐに越前方面へ出かけました。

両日ともよい天気に恵まれましたが、気温が低かったのであまり長く撮影できませんでしたが、

福井鉄道とえちぜん鉄道永平寺勝山線を撮影することができました。

その時の写真は鉄婆の写真で見てもらいます。

三岐鉄道も2回目です。

三岐鉄道の当時の機関車と現在の機関車は下記のとおりです。

ED45形 ED45 1~ED45 9 9両

ED45 1~ED45 3 ED45 6 東洋電機と東洋工機が製造

ED45 4 ED45 5 ダム建設工事のため富山地方鉄道に入線当初デキ19040形19041・19042の車両番号

であったが、工事完了後1960年に三岐鉄道に異動した。

ED45 7 電気部品を東洋電機車体は西武所沢車両工場製造。

ED45 8 1950年東京芝浦電機で製造した東武ED5000形5001が前身で1978年に入線長らくED5001のまま

運用されたが、、1993年に改番されED45 8となった。

ED45 9 1963年東芝で製造された東武ED5060形5069で1991年の同形ED5070と同時に譲渡されたが

貨物需要が伸び悩み改造工事は中断され5070は部品を取り解体された。

2000年中部国際空港の埋め立用土砂運搬に際して改造を再開ED45 9となった。

いぶき501・502は通部国際空港の工事に際して大井川鉄道から3年間貸し出されたが、502は三岐鉄道に

売却された。

現在は501は大井川鉄道に帰り502は西藤原に静態保存されている。

またED5081 ED5082が2003年東武鉄道から譲渡され、長らく留置されていましたが、2011年にED5082

2014年にED5081が改造が終わり使用開始しました。

現在の陣容は

ED45形 ED451~ED45 9    9両

ED5081形 ED5081 ED5082 2両

ED301形 ED301(セメント工場内(東藤原)入換え車) 1両  合計12両

参考資料(私鉄車輛編成表 2016 交通新聞社編)

Wikipedia 三岐鉄道ED45形電気機関車・東武鉄道ED5080型電気機関車 を参考にしました。 

(1) 501 いぶき 大井川鉄道より借り物 H14.7.30.

(2) ED45 5 H14.7.30.

(3) ED45 9 H14.7.30.

(4) ED45 9 東藤原ー伊勢治田間 H14.7.30.

(5) ED45 2 H14.7.30.

(6) ED45 4  東藤原駅構内で入換え作業 H15.5.22.

(7) ED45 4 東藤原駅構内入換え作業 H15.5.22.

(8) ED45 7 三里付近 H15.5.22

(9) ED45 1 東藤原ー伊勢治田間 H15.5.2

(10) ED47 7 大安付近 H15.5.22.

 

 

鉄婆の写真

前回は忙しく忘れてしまいましたが、今回は10日に行った福井鉄道の写真を見てもらいます。

今まではあまり調べずに行ったために今回は駐車場を調べて行きました。

北府(きたご)駅は今まで下りたことがなかったので寄ってきました。

(1) 889-888 行き先表示機も外してありました。 北府車庫 H28.11.10.

(2) 11 雪の準備がなされていました。 北府車庫 H28.11.10

(3) 735 元とさでん交通から譲渡車(元ドイツ) 北府車庫 H28.11.10.

(4) 北府(きたご)駅名板 H28.11.10.

(5) 802 田原町行き普通 北府駅 H28.11.10.

(6) 882-883 回送 北府車庫 H28.11.10.

(7) F1003-1 普通田原町行き 水落駅(みずおち) H28.11.10.

 (8) 770 急行越前武生行き 水落駅 H28.11.10.

(9) 882-883 (パンタつき) 北府車庫 H28.11.10.

 

今回は北府・水落・神明・花堂の各駅に寄ってきました。

次回はえちぜん鉄道勝山永平寺線に行ってきましたので見てもらいます。

ありがとうございました。

コメントお願いします。

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

鉄パパの鉄道写真 三岐鉄道(1) H28.11.10.(木)

2016年11月10日 08時23分04秒 | 三岐鉄道

 おはようございます。

今日からまた福井方面に旅行に、今回も鉄ちゃんを計画して出かけています。

福井鉄道・えちぜん鉄道・JR北陸線を予定しています。

 前日に書いていますが、急に寒くなりそうです。

 身体に気をつけて楽しんできます。

今回から三岐鉄道を見てもらいます。

私は定年になり鉄道写真をよく撮影に行っていた時、友人が連れて行ってくれました。

平成14年から18年までに9回自動車で連れて行ってもらいました。

そのころ中部国際空港建設のために土砂運搬に機関車を4両を増備大井川鉄道より

いぶき501 借り受け(現在は大井川に帰っています。) いぶき502(現在は西藤原駅に保存) 譲渡された。

また秩父鉄道より2両をED202 ED203として工場入換え用として使用された。

以前に東武鉄道より購入していた電気機関車も整備してED45 9として使用。

貨車も72両太平洋セメントの熊谷工場と秩父工場から転属 石炭専用のホキ10000形が

石灰石専用に変更され東藤原駅常備となり16両編成4本と予備の8両に組成された。

初回H14.6.8.撮影に行ったときには いぶき501+いぶき502が運転されていなかったので

H14.7.30.に再度連れて行ってもらった。

撮影場所についてはちょっと思い出せないのでお許しください。

 

(1) ED45 2 H14.6.8.

(2) ED45 7 H14.6.8.

(3) ED45 9 H14.6.8.

(4) ED45 5 H14.6.8.

(5) ED45 4 H14.6.8.

(6) 502(いぶき) 三里ー丹生川間 H14.7.30. 

(7) ED45 不明 大長付近 H14.7.30.

(8) ED45 不明 大長付近 H14.7.30.

(9) ED45 貨物列車 宇賀川鉄橋をゆく H14.7.30.

 鉄婆は今回は休みます。次回を楽しみに・・・・

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鉄パパの鉄道写真 北陸鉄道S54.(4)H28.10.30.(日)

2016年10月30日 09時28分59秒 | 北陸鉄道

おはようございます。

いよいよ今年も2カ月になります。

 先週名古屋方面は毎日のように天候が変わり晴れて暖かい日の次が雨降って寒い人

季節の移り変わりが激しかったです。

 私事ですが、25日に二人目の孫ができました。(共に女の子)

家内が車椅子のため会いに行くのも大変で病院を退院してから会いに行きます。

 

 北陸鉄道も今回で終わりになりました。

私は最近北陸鉄道に行ってないので来年に行ってみたいと思っています。

家内(車いす)をつれて撮影するのには交通量(列車本数)が多いとお客様や係員に迷惑をかけてしまいますので

北陸地方が良いのではないかと思っています。

 次回からは三岐鉄道を見てもらいます。

平成14年頃から中部国際空港の建設のため土砂輸送が盛んに行われていたころのものです。

(1) 3772 鶴来車庫 S54.9.

(2) 3773 鶴来駅 S54.9.

(3) 3781 鶴来駅 S54.9.

(4) ED201 鶴来工場 S54.9.

(5) 浅野線 1212 北鉄金沢駅 S54.9.

(6) 浅野線 3011 北鉄金沢駅 S54.9.

(7) 浅野線 5101 北鉄金沢駅 S54.9.

(8) 浅野川線 列車サボ 内灘ー北鉄金沢 S54.9.

(9) 石川線 鶴来駅 駅名板 S54.9.

 

 

鉄婆の写真(車いすで鉄パパと一緒に鉄道写真)

10月6日にJR西舞鶴駅において撮影したものです。

駅前の駐車場に預けて入場券を買ってホームで撮影しました。

駅員の方も気を使っていただき楽しい撮影になりました。

(1) Mc223-5506 (2丁パンタ) 普通福知山行 西舞鶴駅 H28.6.6.

(2) Tc222-5512 普通福知山行 西舞鶴駅 H28.6.6.

(3) Mc223-5512 普通東舞鶴行 西舞鶴駅 H28.6.6. 

(4) Tc222-5506 普通福知山行 西舞鶴駅 H28.6.6.

(5) DE15-1507ラッセル車 西舞鶴車庫 H28.6.6.

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鉄パパの鉄道写真 北陸鉄道S54.(3)H28.10.20.(木)

2016年10月20日 08時11分30秒 | 北陸鉄道

 

 おはようございます。

いよいよ秋の気配がしてきましたねぇ

と言いつつ一昨日(18日)は名古屋で28度越え老人にはこの暑さこたえます。

気温についていけないように思います。

若いころに戻りたいなぁ!!!

北陸鉄道もあと一回です。

そのあとは何にしようか考え中です。

 

(1) 3751 鶴来行 新寺井駅 S54.9.

(2) 3751 新寺井駅 S54.9.

(3) 3751 新寺井駅 S54.9.

(4) 3751 野町行準急 鶴来駅 S54.9.

(5) 3751 加賀一ノ宮行準急 野町駅 S54.9.

(6) 3752 鶴来駅 S54.9.

(7) 3752 鶴来駅 S54.9.

(8) 3762  白山下行 鶴来車庫 S54.9.

(9) 3762 白山下行 鶴来車庫 S54.9.

 

 

鉄婆の写真

今回は10月6日7日に行った丹後路で撮影した京都丹後鉄道(旧北近畿タンゴ鉄道)を駅撮りで

撮影したものです。

 

(1) 京都たんご鉄道 701 西舞鶴駅 H28.10.6.

(2) 京都丹後鉄道 701 西舞鶴駅 H28.10.6.

(3) 京都タンゴ鉄道 703 久美浜駅 H28.10.7.

(4) 京都タンゴ鉄道 801 久美浜駅 H28.10.7.

(5) 京都タンゴ鉄道 801 宮津駅 H28.10.7.

 この時も旅行の距離が遠かったために時間があまりなく思った写真が撮れませんでした。

次回は山陰本線のローカル車輛を予定しています。

気づいたことコメントお願いします。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鉄パパの鉄道写真 北陸鉄道S54.(2)H28.10.10.(火・祝)

2016年10月10日 08時08分16秒 | 北陸鉄道

 おはようございます。

6日7日と竹野海岸に行ってきました。

5日から台風が接近気にしていましたが、朝になると雨もやみ風もなく

出発していきました。

小浜線沿線で撮影地を探しましたが、雑草が高く車いすでは写真になりませんので

駅構内で撮影しようと西舞鶴駅(JR・京都タンゴ)宮津駅(京タンゴ)久美浜(京タンゴ)

豊岡(JR・京タンゴ) 竹野(JR)の各駅で撮影させてもらいました。

駅も最近バリアフリーになっていてエレベーターが完備されていて気持ちよく撮影できました。

2か月連続で旅行日が台風が来るという運のなさに嘆いています。

北陸鉄道  45.4Km

路線

石川線  野町ー加賀一の宮間  15.9Km

金名線  加賀一の宮ー白山下間 16.8Km

浅野川線 北鉄金沢ー内灘間 6.8Km

小松線  小松ー鵜川遊泉寺間 5.9Km

車輛

石川総線   鶴来検車区   野町ー鶴来  13.8Km   鶴来ー白山下(金名線) 18.9Km   

モハ3700形  3703・3704   2両

モハ3730形  3731・3732  2両

モハ3740形  3741~3744  4両

モハ3750形  3751・3752   2両

モハ3760形  3761・3762  2両

モハ3770形  3772・3773  2両

クハ1720形 1721~1724  4両

浅野川線   内灘検車区   北鉄金沢ー内灘 6.8Km

モハ3010形 3011       1両      1212+3011   3201+1001   1211+3551

モハ3200形  3201      1両

モハ3300形 3301       1両

モハ3500形 3501       1両

モハ3550形 3551       1両

モハ3560形 3563       1両

モハ5100形 5101       1両

クハ1000形 1001       1両

クハ1200形 1203       1両

クハ1210形 1211・1212   2両

小松線  小松検車区  小松ー鵜川遊泉寺   5.9Km

モハ3000形 3001~3005  5両

 廃線の年月日

金名線  加賀一の宮ー白山下 1984.12.12. 休止   1987.4.29.廃線

石川線  鶴来ー加賀一の宮  2009.11.1.廃線

お松線 小松ー鵜川遊泉寺  1980.9.14.廃線 

 

 参考資料 鉄道ピクトリアル№461 1986.3.臨時増刊号

ジェー・アール・アール社 1981年版 2000年版 2004年版 私鉄車両編成表

 

(1) 3731 鶴来行 新寺井駅(北陸本線 寺井駅) S54.9.

(2) 3731 鶴来車庫 S54.9.

(3) 3741 鶴来駅 S54.9.

(4) 3742 鶴来工場 S54.9.

(5) 3743 鶴来行準急 野町駅 S54.9.

(6) 3744 新寺井行 鶴来駅 S54.9.

(7) 3751 新寺井行 新寺井駅 S54.9.

(8) 3751 新寺井駅 S54.9.

(9) 3751と車紋 S54.9.

(10) 3751 廃止寸前の新寺井駅 S55.9.14.廃止になりました。 S54.9.

 

 鉄婆の写真

雨男の私たち夫婦は当日の朝まで気を病んでいましたが、朝起きると曇り気味ですが

雨もやんでいましたので、出かけることにしました。

名神一宮から米原Jct敦賀Jct 小浜ICで高速を降りて小浜線沿線で撮影しようとしましたが、

よい場所が見つからず(草が繁殖して背が高くて車椅子では撮影することができませんので

駅構内と撮影しようと西舞鶴駅と豊岡駅でJR 京都タンゴ鉄道を撮影宿に入りました。

翌日は竹野駅で9:09の165Dを撮影して久美浜駅(京都タンゴ鉄道)宮津駅(京都タンゴ鉄道)を

撮影して帰ってきました。

写真はまた次回に見てください。

 

(1) クモハ287 9 留置 クモハ223-5512 東舞鶴行 西舞鶴駅 H28.10.6.

(2) クモハ286-4   留置 西舞鶴駅 H28.10.6.

(3) クモハ287-13 特急まいづる 西舞鶴駅 H28.10.6.

(4) クモハ286-6 特急まいづる 西舞鶴駅 H28.10.6

 

(5) キハ189-1004 特急はまかぜ 豊岡駅 H28.10.6.

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

鉄パパの鉄道写真 北陸鉄道S54.(1) H28.9.30.(金)

2016年10月09日 10時08分24秒 | 北陸鉄道

おはようございます。

うっとうしい天気が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私たち夫婦は、相変わらず元気に過ごしています。 

今回から北陸鉄道を4回に分けて見てもらいたいと思います。

現在・鉄道線は 

石  川線 野町駅ー鶴来駅間 13.8Km

浅野川線 北鉄金沢駅ー内灘駅間 6.8Km    合計 20.6Km

車輛

石川線 車輛

7000系 (旧東急7000系) を1990年(平成2年)に譲渡され 2両編成 5本 計10両

モハ7001(旧デハ7050)-クハ7011(旧デハ7049) 竣工 1990.7. 非冷房車

モハ7101(旧デハ7054)-クハ7111(旧デハ7053)   1990.7.  冷房車

モハ7102(旧デハ7056)-クハ7112(旧デハ7055)   1990.7.  冷房車

モハ7201(旧デハ7136)-クハ7211(旧デハ7137)   1990.7.  冷房車

モハ7202(旧デハ7138)-クハ7212(旧デハ7135)   1990.7.  冷房車

浅野川線 車輛

8000系 (旧京王3700系) を1996年(平成8年)に譲渡され 2両編成 5本 10両と

モハ8801(旧クハ3751)-モハ8811(旧クハ3701)  竣工 1996.12.

モハ8802(旧クハ3752)-モハ8812(旧クハ3702)    1996.12.

モハ8901(旧クハ3753)-モハ8911(旧クハ3703)    1996.12.

モハ8902(旧クハ3754)-モハ8912(旧クハ3704)    1996.12.

モハ8903(旧クハ3755)-モハ8913(旧クハ3705)    1998.10.

7700系 (旧京王3700系) を2006年(平成18年)に譲渡され 2両編成 1本 合計 12両

モハ7701(旧クハ3761)ークハ7711(旧クハ3711)   2006.11.

現在は上記の車輛が走っている。 

この当時の説明は次回したいと思います。

(1) 1722 野町駅 S54.9.

(2) 1722 野町駅 S54.9.

(3) 1721 新西金沢駅留置線 S54.9.

(4) 1723 鶴木車庫 S54.9.

(5) 3703 鶴来車庫 S54.9.

(6) 3704 鶴来車庫 S54.9.

(7) 3704 鶴来車庫 S54.9.

(8) 3772 鶴来車庫 S54.9.

(9) 1723 鶴来車庫 S54.9.

(10) 3731 鶴来車庫 S54.9.

 

 

鉄婆の写真

えちぜん鉄道撮影後JRを撮影に移動中小雨が降ってきました。

小雨でしたので傘をさしての撮影でした。

天気が良ければ山が入りよい景色のところと思います。

(1) 683系 サンダーバード  丸尾ー春江間 H28.9.9.

(2) 683系サンダーバード 丸岡ー春江間 H28.9.9.

(3) 521系  普通電車 丸岡ー春江間 H28.9.9.

(4) 521系 4連 普通列車 丸岡ー春江間 H28.9.9.

(5) 681系 しらさぎ 丸岡ー春江間 H28.9.9.

 来月の旅行は竹野(山陰本線)方面に行ってきます。

うまくいけば山陰本線と京都丹後鉄道を撮影しようと準備しています。

はたして雨男の私に幸運が来るか?

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄パパの鉄道写真 福井鉄道(S54.) (4)H28.9.20.(火)

2016年09月20日 07時56分56秒 | 福井鉄道

 おはようございます。

台風が近づいています。 秋雨前線が停滞しているので大雨の恐れがあるようです。

被害がないことを祈ります。

 

福井鉄道4回目(最終回)となりました。

撮影当時はあまり知識なしに訪れましたので記録も転居の際に紛失しましたので

説明ができていません。

お許しください。

次回からは北陸鉄道の昭和54年を見てください。

 

 

(1) 新武生駅(現越前武生駅) 左側が国鉄北陸線 S54.9.

(2) 新武生駅(現越前武生駅) S54.9.

(3) 202-2 福井行き急行 新武生駅(現越前武生駅) S54.9.

(4)

(5)

(6) 131 栗田部駅 S54.9.

 

(7) 131 栗田部駅 S54.9.

(8) 131の

(9) モハ131 武生ー栗田部  S54.9.

 (10) 131車内プレート

(11) 131 栗田部駅を発車 S54.9.

(12) デキ3 武生駅(南越線) S54.9.

(13) デキ3 武生駅 S54.9.

(14) デキ1 南越線武生駅 S54.9.

(15) デキ3 デキ1 武生駅 S54.9.

(16) 132 武生駅留置き S54.9.

(17) 国鉄武生駅の様子 右側本線駅にはワム貨車が退避中 DE10 1529 S54.9.

 

 

鉄婆の写真

9月9日は台風一過よい天気になったのは朝のうちだけでえちぜん鉄道番田駅付近で撮影後、

場所を移動中に急に雨が降り出し JR北陸線丸岡ー春江間でしばらく雨の止むのを待ちました。

次回はそのJR沿線の写真を予定しています。

 

 

(1) 7009+7010  三国港行 番田駅付近 H28.9.9.

(2) 7010+7009 三国港行 番田駅付近 H28.9.9.

(3) 7008 福井行き 番田駅付近 H28.9.9.

(4) 7007 福井行き 番田駅付近 H28.9.9.

(5) 7010-7009 稲穂が実った田園地帯をゆく 番田駅付近

また次回見てください。

コメントもお願いします。    有難うございます。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

鉄パパの鉄道写真 福井鉄道(臨時)(H13.) 平成28年9月18日(日)

2016年09月18日 09時48分52秒 | 福井鉄道

 おはようございます。

福井鉄道の写真2001年(平成13年7月)に行ったときに撮影した写真を全部出してみました。

 

車番については私鉄車両編成表 2000年度版を参考にしました。

300形 6両   (Mc パンタ付 301-1+Mcパンタなし 301-2)  302-1+302-2 303-1+303-2

200形 6両    Mc パンタ付 201-1+Mcパンタなし 201-2)  202-1+202-2 203-1+203-2

610形 2両  Mcパンタ付610+Tc610 

80形  4両  Mc81-Tc81  Mc82-Tc82

600形 2両  両運転台付き Mc601  Mc602

140形 2両  Mcパンタ付141-1+Mcパンタなし141-2

120形 2両  Mcパンタ付122-1+Mcパンタなし122-2

560形 1両 休車

 合計    25両

写真説明で駅名変更が分かったところ このほかにも変わっています。

 駅名変更駅  現越前武生駅  前武生新駅

          現北 府 駅   前西武生駅(車庫)

20日には予定通り4回目を出します。

 

(1) 202-2 留置車 武生新駅(現越前武生駅) H13.7.

(2) 202-2 留置車 武生新駅(越前武生駅) H13.7.

(3) ?車番不明  駅名不明 H13.7.

(4) クハ82  家久駅 H13.7.

(5) モハ81 武生新行 市役所前  H13.7.

(6) 141-1 西武生 H13.7.

(7) 201-1 福井駅経由田原町行 武生新駅 H13.7.

(8) 201-2 田原町行き 武生新駅(現越前武生駅) H13.7.

(9) 201-1 田原町行き 武生新駅(現越前武生駅) H13.

(10) 202-1 武生新行 場所不明 H13.7.

(11) 301-2 武生新行 駅名不明 H13.7.

(12) 301-2 武生新行 駅名不明 H13.7.

(13) 302-1 武生新駅行 撮影場所不明 H13.7.

(14) 303-2 福井駅前行き 武生新駅 H13.7.

(15) 303-1 武生新駅行 福井駅前駅 H13.7.

(16) 303-1 武生新行 福井駅前 H13.7.

(17) 303-1 武生新行 福井駅前 H13.7.

(18) 302-1 武生新行 撮影場所不明 H13.7.

(19) 303-1 福井駅前行き 武生新駅 H13.7.

(20) 562 武生新駅留置線 H13.7.

 

(21) 562 武生新駅留置線 H13.7.

(22) 601 田原町行き 武生新駅 H13.7.

(23) 601 田原町行き 武生新駅 H13.7.

(24) Mc610 西武生車庫 H13.7.

(25) デキ11 西武生車庫留置線 H13.7.

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄パパの鉄道写真 福井鉄道(S54.)(3)H28.9.10.(土)

2016年09月10日 08時00分00秒 | 福井鉄道

 おはようございます。

 今月初めに友人が稲沢まで来てくれました。

木曜日で家内はディサービスの日で少しの時間でしたが、お話さしていただき気分もゆったりしました。

私毎年9月に体調不良になっています。

昨年は胃が、今年は腸が不調です。

やはり歳をとるとどこかが傷んできているのでしょうねぇ

9月23日に大腸ファイバー検査を予定しています。

家内のことを考えると元気にやっていかなくてはかわいそうだし、来年1月に金婚式(結婚50年)を迎えたいと

体調を整えています。

 今回も福井鉄道の古い写真を見てください。

 

(1) 福井駅前 S54.9.

(2) 福井駅前 S54.9.

(3) 新武生ー西武生間 S54.9.

(4) モハ82 急行新武生行 S54.9.

(5) 場所・車番ともに不明

5)

(6) モハ121-1 普通武生行 S54.9.

(7) クハ121-2 普通武生行 S54.9.

(8) クハ81 S54.9.

(9) クハ81 普通武生行 S54.9.

(10) モハ81 普通武生行 S54.9.

(11) 車番・場所ともに不明

(12) 福井駅前 202-1 S54.9.

(13) 161-2 西武生車庫 S54.9.

(14) 202-2 福井行き急行 S54.9.

(15) 神明駅留置線 S54.9.

(16) 左側は本線右側は西武生車庫線 S54.9.

(17) 右側2線は本線・ポイントから左側は西武生車庫 S54.9.

 

 

鉄婆の鉄道写真

 

8日・9日と越前方面に行ってきました。

 

8日は台風13号が東海地方に接近し朝から雨が降っていましたが、雨も小雨でしたので

 

10時過ぎに思いきって出かけました。

 

途中大雨に会いパーキングエリアに退避して小雨になったので北陸高速道丸岡ICまで行ったところ雨も

 

上がりましたんのでえちぜん鉄道下兵庫駅付近で撮影し宿舎に入りました。

 

翌日は晴れていましたので撮影しようと番田駅付近で撮影しました。

(1) 6105 下兵庫駅 H28.9.8.

(2) 6105 下兵庫付近 H28.9.8.

(3) 7007 福井行き あわら湯のまち駅~番田駅間 H28.9.9.

(4) 7010 三国港行 番田駅付近 H28.9.9.

(5) 7009 福井行き 番田駅付近 H28.9.9.

次回はこの続きを見てもらいます。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鉄パパの鉄道写真 福井鉄道(S54.)(2)南越線 H28.8.30.(火)

2016年08月30日 07時41分36秒 | 福井鉄道

 おはようございます。

 けさは台風を心配していましたが、東海地方は昨夜に雨が降りましたが、涼しい朝を迎えました。 

 ゴミ出しに階下に降りたとき気温は21度でした。

でもこれから台風の進路にあたる地方の方は、充分気をつけて下さい。

 今回の写真は南越線の写真です。

南越線武生駅は国鉄線(現JR)をはさみ北側に福武線 南側に南越線の駅がありました。

私が行ったS54.9.ごろにはラッセル車用の電気機関車が準備されていました。

所属車輛は

福武線

200形(連接車) 3編成 6両 モハ201-1+モハ201-2  モハ202-1+モハ202-2  モハ203-1+モハ203-2

160形(連接車) 1編成 2両 モハ161-1+モハ161-2

140形(連結車) 3編成 6両  モハ141-1+モハ141-2  モハ142-1+モハ142-2  モハ143-1+モハ143-2

120形(連結車) 2編成 4両  モハ121-1+モハ121-2  モハ122-1+モハ122-2

80形(連結車)  2編成 4両 モハ81+クハ81  モハ82-クハ82

20形(連結車)  1編成 2両 モハ21+クハ21

10形(両運転台) 1両     モハ11

南越線

130形(両運台) 2両  モハ131   モハ132

電気機関車 4両 デキ1(南越線) デキ2  デキ3 デキ11(福武線) 

 

 

 

(1) 131 栗田部駅 武生行き S54.9.

(2) 131 栗田部駅  武生行き S54.9.

(3) 132 武生駅留置 S54.9.

(4) デキ3 武生駅 S54.9.

(5) デキ3 武生駅 S54.9.

(6) デキ1 武生駅 S54.9.

(7) デキ1 武生駅 S54.9.

 

鉄婆の写真

いつも見ていただきありがとうございます。

今回は旅行に行く前ですので写真がなく5月に撮影したものです。

この場所は清州ー稲沢間ですが、稲沢貨物駅を出発して清州駅の手前500mくらいの場所です。

以前は草や樹木が覆い尽くしていましたが、このときは整地され草もきれいになっていました。

それ以降行ってないのでどうなっているやら、少し涼しくなればまた行きたい場所です。

北海道からDF200-223(旧123)が来たようですが、まだ一度も見ていません。

入換えをしたら自宅から見えるので楽しみにしていますが、まだです。

 

(1) キハ85系 ワイドビューひだ 清州ー稲沢間 H28.5.

(2) キハ85系 ワイドビューひだ 清州ー稲沢間 H28.5.

(3) DE10 1557 単機回送 清州ー稲沢間 H28.5.

(4) DD51 1028  清州ー稲沢間 H28.5.

(5) EF64 1022 清州ー稲沢間 H28.5.

 次は北陸地方に行ってきますので写真撮ってきます。

よろしくお願いします。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鉄パパの鉄道写真 福井鉄道(S54.)(1) H28.8.20.(土)

2016年08月20日 08時00分00秒 | 福井鉄道

 おはようございます。

暑い毎日が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今週は病院が休みのところが、多く私たち夫婦は家でビデオばかり見ています。

外には暑くて出られません。

 今日からは福井鉄道をお送りします。

今の予定では4~5回で終われると思いますが、写真が多いと増えるかもしれません。

福井鉄道は一時は50Kmに及ぶ路線を有していた。

現在は越前武生ー田原町間 21.4Km 市役所前ー福井駅前間 0.6Km(H28.3. 100m延伸)で21Km

廃止になった路線は 南越線 新武生ー戸ノ口間 14.3Km 鯖浦線(せいほ) 鯖江ー織田間 19.5Km

南越線 S46.9.1. 戸ノ口ー栗田間 S56.4.1. 栗田ー新武生間

鯖浦線  S37.1.25. 鯖江ー水落間  S47.10.12. 織田ー西田中間 S48.9.29. 西田中ー水落間 が、

廃線になっています。

お断り!! 福井鉄道も前面に車番が入っていないのでいろいろ写真を見て記録していますが、

間違っているかもしれません。

間違っていたらお知らせください。お願いします。

 

 

(1) 202-2 福井駅前 武生行き急行 S54.9.

(2) 121-1 福井駅前 武生行き S54.9.

 

(3) 121-2 福井駅前 武生行き S54.9.

(4) 201-1  撮影場所不明  S54.9.

(5) 201-1 撮影場所不明 S54.9.

(6) 121-1 撮影場所不明 S54.9.

(7) 121-2 撮影場所不明 S54.9.

 

 鉄婆の写真

今日の写真は8月5日に行った時のものの続きです。

宿舎からJR熱海駅に行ってきました。

もう少し時間に余裕があれば一時間くらいいたかったのですが、行程上仕方なく後にしました。

 

(1) JR東海 313系 Mc313-2512 普通島田行 熱海駅 H28.8.4.

(2) JR東日本 E233系 Tc232 3023 普通宇都宮行 熱海駅 H28.8.4.

(3) 伊豆急行 2100系 2157黒船 伊豆急下田行 熱海駅 H28.8.4.

(4) EF210 169 下り貨物列車 熱海駅 H28.8.4.

(5) 十国峠ケーブルカー  1 白金号 H28.8.5.

車椅子のために乗車できませんでしたが、車輛番号を調べましたが、山の名前が

白金山だから 1 白金号と 2 十国号と名前が付いていました。

 次回は以前のものを、探してみたいと思います。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鉄パパの鉄道写真 京福電鉄福井支社(7) H28.8.10.(水)

2016年08月10日 07時50分02秒 | 京福電鉄福井線

 おはようございます。

暑い毎日ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私たち夫婦は4日・5日と家内の誕生日祝いの旅に行ってきました。

両日とも暑かったですが、予定通り行きは新東名長泉沼津ー伊豆箱根鉄道三島二日町ー大場間

韮山反射炉(世界遺産)により熱海の宿でゆっくりしました。

 翌日はJR熱海駅で鉄ちゃんして十国峠(ケーブルは車いすでは乗れませんでしたが)元箱根の箱根関所跡

三島スカイウォークに立ち寄り帰りは東名沼津インターから一路名神一宮まで帰りここからは自宅まで3Kmほど

740Kmのドライブ無事安全運転で帰ってきました。

年寄りにはちょっとしんどかったですが、妻の明るい顔を見ることができました。

また予定だった伊豆箱根鉄道も7000系とJR185系踊り子号を撮影することができました。

来月はまた越前三国に行きますので鉄ちゃんができそうです。

 

今回で京福福井支社は最終回となります。

歴史のある鉄道ですので、少し調べてみました。

現 越前本線 福井ー勝山間 27.8Km

もともと京都電燈により1914年越前電気鉄道として新福井ー市荒川(現越前竹原)間が開業、福井県下で

初の電気鉄道であった。同年大野口まで延伸開業して福井ー大野間が結ばれた。

配電統制令により、解散することになった京都電燈の鉄軌道事業を1942年に京福電気鉄道が継承。

同社福井支社の越前本線となった。

現 三国芦原線 福井口ー三国港間 25.2Km

三国芦原線は1919年12月に三国町ー福井と大聖寺を目指して加越電気鉄道に免許を取得したが、第1次世界大戦後

の不況で計画は難航。1923年吉崎電気鉄道に社名を変更、第1期を福井口ー海老助橋ー春江ー芦原ー三国

第2期を芦原ー吉崎ー大聖寺として建設することになった。しかし第2期線は1925年4月に免許が失効し、吉崎鉄道が

芦原ー吉崎間と吉崎ー大聖寺間の計画を継承した。

第1期線建設にあたり、1925年頃から京都電燈が経営に参加、1927年に三国芦原電鉄に社名を改めて着工した。

1928年福井口ー芦原間(現あわら湯のまち)が開業した。翌年三国町(現三国)まで延伸、京都電燈越前電気鉄道線

(後越前本線・現加津山永平寺線)の福井ー福井口間に乗り入れた。

1927年9月三国ー東尋坊口間の延長線。西春江(のちに西長田に計画変更)-布施田間の支線の免許も取得し、

前者は海岸線として1932年に開業したが、後者は1934年に免許が失効している。

戦時下に入り1942年に京都電燈の鉄軌道事業を継承した京福電気鉄道に合併して同社の三国芦原線となる。

三国ー東尋坊口間は不要不急線として1944年に休止(後に廃止)された。

同年に休止された三国線の線路を運輸通信省から借り受けて電化し、三国ー三国港間が開業。現在の営業区間になった。

なお、三国線は戦後の1946年に金津(現JR芦原温泉)-芦原間で営業を再開するが、1972年に廃止されている。

 

現(S54.9.16.写真撮影時) 永平寺線 (廃線) 東古市ー永平寺間 6.2Km H14.10.21.営業廃止

1922年永平寺鉄道に免許状下付 1925年9月16日永平寺鉄道永平寺駅(後の東古市→現永平寺駅)-永平寺門前駅間(後の永平寺駅)開業。 1929年8月14日金津駅(現芦原温泉)ー新丸岡(後の本丸岡)間開業。

1929年12月10日新丸岡ー永平寺口間開業。 当時東古市駅(現永平寺口)の勝山方で平面交差していたようです。

1944年12月1日京福電気鉄道が永平寺鉄道を合併。永平寺線となる。

1969年9月18日金津ー東古市間 18.4Km廃止

お断り

8月10日に20日分の予定ブログの記事が出てしまいごめんなさい。

20日分は次回に出しますのでお許しください。

              8月10日 19:00

 

京福電鉄 福井支社としての営業列車最終日

越前本線 H13.6.24.

三国・芦原線 H13.6.24.

永平寺線 H13.6.24. H14.10.21.営業廃止

H15.2.1.越前本線・三国芦原線 営業譲渡 えちぜん鉄道へ

 

 参考資料(京福電気鉄道 88年回顧録 越前写真帖)発行所 京福電気鉄道株式会社 H15.1.31.発行

(1) 282 福井駅6番線 S54.9.16.

(2) 2016 三国港行き 福井駅7番線 S54.9.16.

(3) 281 永平寺行 福井駅6番線 S54.9.16.

 

(4) 3001 越前本線福井口付近 勝山行き S54.9.16.

(5) デキ6形 6号車 構内入換え用 S54.9.16.

(6) 281 福井駅6番線 永平寺行 S54.9.16

(7) 282 永平寺行 福井駅6番線 S54.9.16.

(8) 2012 三国芦原線 三国港行 撮影場所不明 S54.9.16.

(9) 電気機関車521 福井口車庫 S54.9.16.

(10) 271 2007 243 福井口車庫 S54.9.16.

 

 

 鉄婆の写真

 八月の旅行は熱海に行ってきました。

年寄りのドライブ旅行なので安全運転で出かけました。

朝8時30分出発名神高速一宮インターチェンジより入り新東名長泉沼津インター経由

三島二日町より撮影地を探して大場までの2車線道路で止めて撮影しました。

道路が狭いのと暑いので家内は車の中から撮影をしました。

その写真が見てもらったものです。

ちょっと逆光気味でもう一つの写真ですが、見てやってください。

(1) 伊豆箱根鉄道 駿豆線 7101 三島行き 大場ー三島二日町間 H28.8.4.

(2) 7102 修善寺行き 大場ー三島二日町間 H28.8.4.

(3) クハ185-12(踊り子106号) 大場ー二日町間 H28.8.4.

今回は時間がかかりすぎたのであまり撮影できませんでした。

一日目の走行距離は419Km 帰りは321Kmの合計740Km走ってきました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄パパの鉄道写真 臨時号(安全運転) H28.8.3.(水)

2016年08月03日 10時09分36秒 | JR東海

 

おはようございます。

東海地方では昨夜豪雨がありJR東海の東海道本線でも大府駅ー岐阜間が長時間電車が止まっていました。

豪雨がおさまったころベランダに出ると本線上を単車位のものが走っていたのでカメラを出して撮影してみました。

稲沢駅には上下列車が停車中で上り電車線を一宮方面から線路を点検しながら走行してきてホーム端で停車して

向かって左側にある下り貨物線に移動させて名古屋方面へ消えて行きました。

私が勤めていたころは係員を歩行で点検していたことを思い今は安全運転にも機械化が進んでいるのを目のあたりにして

うれしかったです。

駅や電車の中で止められた方、大変だったでしょうが、雨の中頑張って点検している係員もいる事を思ってあげてください。

その様子の写真を 臨時番として見てください。

 

(1) 電車線上り線を点検しながらゆく

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7) 稲沢駅手前の係員用踏切で止まり左側にある貨物線下り線へ移動

(8)

(9)貨物線へ移動完了

(10)上り電車の横を貨物線を上って行きました。

(11)  ご苦労様でした。 またこの後21時過ぎにももう一回見ましたが、カメラを直した後だったので撮影できませんでした。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄パパの鉄道写真 京福電鉄福井支社(6) H28.7.30.(土)

2016年07月30日 09時54分03秒 | 京福電鉄福井線

 おはようございます。

梅雨も明けて本格的な夏になりました。

最近は旅行時以外は鉄ちゃんできません。

熱中症にならないように家で過ごしています。

8月は4・5日に熱海まで行こうと予定していますが、あまり無理をせずに伊豆箱根鉄道駿豆線だけを

撮影したいなぁと思っています。

今まで一度も撮影していませんので時間を作りたいと思います。

 

◎モハ1001形 1001・1002  2両  その後S56.12.6.新造扱い 1101形 1101・1102 2両

S24.7.自社発注車 日本車両製 

S56.3.1002が事故破損したのを機に1001と共に更新を計画していたところ阪神ジェットカー5101形が廃車が行われている

時期でありこの廃車体を武庫川車輛工業の手で京福仕様に改造の上購入することになった。

元阪神5108・5109の車体でモハ1001・1002の車体を乗せ換えて1101形としてS56.12.6.付2両とも新造車扱いである。

 

◎モハ2101形 2101~2116 16両

元南海モハ1201形 16両を購入してモハ2001形として使用してきたが車体の更新が必要となったためにS57.より阪神5231形の車体を

武庫川車輛工業で改造の上購入するという手法でS60.までに全車更新を終えた。

モハ2101 S57.6.30. 元2011 阪神5239

モハ2102 S57.6.30. 元2012 阪神5240

モハ2103 S57.12.7. 元2013 阪神5225

モハ2104 S57.12.7. 元2014 阪神5236

モハ2105 S58.7.6.  元2005 阪神5231

モハ2106 S58.7.6.  元2016 阪神5232

モハ2107 S58.11.1. 元2015 阪神5233

モハ2108 S58.11.1. 元2006 阪神5234

モハ2109 S59.6.26. 元2004 阪神5237

モハ2110 S59.6.26. 元2010 阪神5238

モハ2111 S59.8.11. 元2009 阪神5251

モハ2112 S59.8.11. 元2008 阪神5252

モハ2113 S60.6.13. 元2007 阪神5253

モハ2114 S60.6.13. 元2001 阪神5254

モハ2115 S60.7.18. 元2003 阪神5249

モハ2116 S60.7.18. 元2002 阪神5250

書類上は南海であるが、車体は阪神の顔をしている。

 

◎モハ3001形 3001~3008 8両 

南海の昇圧工事でモハ11001形に余剰が出ることになり、車齢が若いうえ高性能車である8両を京福に譲渡した。

モハ3001   元南海11009    モハ3002   元南海11010   モハ3003  元南海11011

モハ3004  元南海11012  モハ3005  元南海11013  モハ3006  元南海11014

モハ3007  元南海11001  モハ3008  元南海11004 として竣工した。

なお部品確保車として11008となっているが、実際には3008は11008になり 11004が部品確保車となっている

3001~3006は湘南形スタイルの非貫通車 3007・3008は正面貫通形である。

 

 

《参考書籍》 鉄道ピクトリアル 1986.年3月臨時増刊号 №461 中京・北陸地方ローカル私鉄

         ジェー・アール・アール 私鉄車両編成表 1981年版 

(1) 2007 243 福井車庫 S54.9.16.

(2) 271 2007 福井車庫 S54.9.16.

(3) 3007 福井口車庫 S54.9.16.

(4) 3001 越前本線福井口付近 勝山行き S54.9.16.

(5) 電気機関車 522 福井口車庫 S54.9.16.

(6) 電気機関車 デキ522(手前) デキ521とタンク車 福井口車庫 S54.9.16.

(7) デキ521 3007 福井口車庫 S54.9.16.

(8) 271 2007 245 福井口車庫 S54.9.16.

(9) 2014 越前本線福井口付近 勝山行き S54.9.15.

(10) 2015 三国芦原線駅名不詳 S54.9.16.

 

 

鉄婆の写真

今回は静岡鉄道の写真です。

静岡鉄道も6~8分間隔で走っていますので一時間もあれば十分撮影できます。

ここもカーナビ頼りの地図設定で前回の場所の少し東側でした。

上の高架道路は東名高速道路です。

撮影地は県立美術館前ー県総合運動場前関です。

今回も残念ながら2000系新車にはお目にかかりませんでした。

 

(1) 1507 新清水行 清水七夕まつり副標付 県立美術館前ー県総合運動場前間 H28.7.8.

(2) 1501 新清水行 (コカコーラーZero)  H28.7.8.

(3) 1510 新清水行 (静岡理工科大学) H28.7.8.

(4) 1505 新清水行 県立美術館前ー県総合運動場前間 H28.7.8.

(4) 1506 新清水行(DAIHATSU) H28.7.8.

(5) 1502 新清水行 静岡県立美術館30周年副標 H28.7.8.

鉄婆の写真も毎月の旅行時の鉄ちゃん写真を見てもらっていますが、行く先が一泊で2~300Kmのドライブで決まってきています。

8月は初めて熱海まで足をのばしますが、伊豆箱根鉄道駿豆線だけを目標に行ってくるつもりですが、何せ暑いさなかですので

予定通り撮影できるか疑問です。

次回に見てもらえるように楽しんできます。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加