フランス菓子をいただく

2017-05-31 22:48:00 | お出かけ・お買い物
自由が丘で友達とランチしまして、
流れでケーキもいただきました。モンサンクレールという、有名なお店。
辻口さんという、ドラマ【まれ】で、洋菓子の監修も務めた方のお店です。

若かりし頃、カントリー雑貨屋巡りをして、
何度かお店の前まで行ったけど、いつも満員で。

この日も少し待ちましたが、
やっとお茶できました。

ケーキは【アムール】という、
ラズベリー系の、甘酸っぱいの。
美味しかったです。

そして思いました。
アドリアに似てるなって。

今日、会社の同僚と、
アドリアに行く機会があって。やっぱり似てる。

ケーキは小ぶり、
だけど凝縮された味。

どちらもフランス菓子を掲げたお店なんですね。あーだからか。

ただの洋菓子とどう違うのか?
例えていえば、フツーの食堂で食べるカレーと、
インド料理専門店で食べるカレーのようなもの。

フランス菓子には、ショートケーキはないとか

自由が丘に行ったのには
他にも目的があって。

ポーリッシュポタリー、
ポーランドの食器の店に行きたかったの。

行けました。
可愛い食器が沢山・・迷い、
お財布とも相談して、

これを買いました。ねっ、可愛いでしょう。

ケーキ皿位の大きさ。
工房によって、
持ってる印判も違うそうです。

また行きたいな、
娘も連れて来たい。

日本にいても、
いろんな国に
思いを馳せられるものですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アートな春 | トップ | ブルーノな暮らし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お出かけ・お買い物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。