子ども達のための自然学校・イエティくらぶ

NPO法人ねおすが主催する「子ども達のための自然学校『イエティくらぶ』」の活動報告をアップしています。

イエティーズ「ようこそ!ひみつきちようちえん」

2017年06月18日 20時39分16秒 | 札幌まるやま校

 

今日は快晴の中幼児親子向けのイエティーズ。

秘密基地をつくるぞ〜

絵本読んでいざ材料集めへ

森のなかには枝がたくさん落ちてたぞ!

大人もびっくりするくらい子どもたちは運んでくれました

長い枝は危なくてぶつかっチャリという場面もあったけど、

そうやって長さや体でのバランスのとり方、人との距離感を学んでいくのです。

リヤカーまで運ぶんだ!

たくさん集めたら運ぶぞ!

お神輿チームもわっしょい!

小学校のお兄さんが頼もしかった、声を出して最後まで運ぶの頑張ってくれたね

リヤカー往復2台分!たくさんの材料が集まった!

では組み立てよう!今日はティピー型だぞ〜

しばるのは難しいのでお父さんお母さんと協力して

子どもたちは飾り付けを準備してくれます

絵を書いたり、風船を膨らませたり

段々できてきました

カラフルな布でデコレーションしたり

看板を作ったり

新婦なものや自然素材を取り入れたものなどなど、どれも個性的

みんなの秘密基地ができたぞー!全部でなんと14基!おつかれさま〜

お昼ご飯もお外で食べよう

風が強くて軽い骨組みのところは倒れたりしていましたが・・・

何度も治してくださってありがとうございます。

きっと忘れられない思い出です。

みんなで食べると気持ちいいね。

午後は3つに分かれて活動

1,フルーツ白玉づくり

こねて白玉茹でてくれました

早く食べたくて何度も様子を見に来てくれたんだって

 

2,ネームプレートづくり

引き続き秘密基地の飾り付けです。

しっかりと飾り付けて完成

3,大きなひみつきちづくり

ブルーシートの天井を張り巡らせて森のなかでバサバサと遊びます

最後はフルーツ白玉のおやつが出来上がったのでみんなでペロリ

よく働いたから美味しいね!

何度もおかわりしたり

風で飛ばされちゃったけど、基地で食べるデザートは格別

お父さん、お母さんも子どもの気持ちを存分に叶えてあげる姿がとってもステキでした。

通所の家ティーズはこれからが本格始動!

メンバーも半分入れ替わり、叙情に慣れてきて自分の感性をどんどん発揮してくれたらうれしいです。

小学生のお兄さんたちは段々かっこいい姿を見せれるようになるかな?

全力で遊んで、いっぱい働く姿をこれからも期待しています。

また来月みんなの笑顔に会えたらいいなぁと思います。

 

参加していただいた皆様、

風で煽られたり、ティピーづくりなど初めての作業にも積極的に協力していただいてありがとうございました。

みんなで支え合いながら子どものやりたい気持ちや想像力を広げていけたらと思っています。

これからも大人も楽しみながら居心地のいい居場所を一緒に作っていきましょう。

 

カツオこと高野克也

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月例スクール「まるやまプレ... | トップ | イエティくらぶ黒松内校 6月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む