子ども達のための自然学校・イエティくらぶ

NPO法人ねおすが主催する「子ども達のための自然学校『イエティくらぶ』」の活動報告をアップしています。

山小屋スノーパラダイス

2017年12月10日 14時13分35秒 | 札幌まるやま校

山小屋で一足早く雪あそびのお泊りプログラム。

パウダースノーで遊びたい放題。早速雪遊びがスタート

そりあそび。顔にかかってもへっちゃら

かまくらづくり、どんどん掘ってます

雪を投げたり、バケツで壁を作ったり

倒木の上からジャンプ

4人ほど入れる大きさのかまくらができました、キャンドルを灯していい雰囲気

日が暮れたので山小屋に入ります。まずはケーキ作りのお手伝い

クリームを泡立てて

スポンジに乗せたら完成!

ご飯ができるまではカードゲームを数種類

夕食はパーティ仕様でキナコさん特製の料理がたくさん並びます

いっぱい食べよう!どれを取るか迷っちゃう

いただきます!

デザートのケーキは12月生まれの誕生日を祝って

ご飯のあとは宝探しゲーム、いくつ見つけられるかな?

その後は室内あそびとナイトハイクに分かれて活動

室内組女の子はすっかり仲良しになってました。

ナイトハイク組は動物の足跡を見たり、星空を眺めたり、雪の結晶探し

さて寝る時間、いっぱい遊んでぐっすりです。

 

朝は起きたら早速雪あそび、雪の結晶がきれいでした。

ひと遊びしたら朝ご飯

きょうも美味しそう!どれにしようかな?

いただきます!

食べ終わったらちょっぴり落ち着いてから最後の雪あそびへ

女子チームは小さい子の面倒を見つつ、ダイナミックに遊んでいました。

一方ものづくりチームはスコップ片手にかまくらを拡張し、トンネルに。

ソリ遊びも進化してジャンプ台づくりに

見事なV字飛行!

ジャンプコースが発展し、みんなも上手になってきたので

最後には2段のジャンプ台となりました

ふわふわのパウダースノーは食べたくなっちゃう!カルピスの味?だそうです。

トンネル滑り台も出現

思う存分遊んだあとはおやつタイム。

あっという間の二日間。もう帰る時間です

最後にはかまくらを壊しました、これが盛り上がります。

管理人さんに写真を取ってもらいました。2日間ありがとうございます。

山小屋に泊まるというなかなかない体験、

子どもたちはこのシチュエーションでテンション上がりっぱなし。

今年は雪の当たり年となり、パウダースノーでも大満足。

少人数でしたが、それもまたのんびりしてて良かったです。

保護者のみなさんもたくさんのサポートありがとうございます。

雪あそびって大変だけど、確実に子どもの心と体は成長し、日々たくましくなっていきます。

こんな良い雪は逃すべからず、これからは本格的な冬です。

また一緒に雪あそびしょう!

 

カツオこと高野克也

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イエティくらぶ黒松内校12... | トップ | イエティくらぶ黒松内校12月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

札幌まるやま校」カテゴリの最新記事