子ども達のための自然学校・イエティくらぶ

NPO法人ねおすが主催する「子ども達のための自然学校『イエティくらぶ』」の活動報告をアップしています。

イエティトレッキングくらぶ〜ニセコアンヌプリ2日目〜

2016年10月16日 21時37分59秒 | いぶり・札幌まるやま校

3時におきて朝ごはん。

夜中は風が強く、起きてからも霧雨状態

「おやき・チーズ・バナナ・コーンスープ」

雨具を着込んで出発!

 霧雨状態で視界不良

それでもなんとか登ります。

ペースも早く2時間を切る時間で登頂

でもなんにも見えず・・・

「お日様が出てたらあっちの方向!」

風が強くて寒くて避難小屋にすぐ避難。

お汁粉で温まります

相撲をとったり

抜けた歯を山頂から投げたり

記念写真をパチリ

下り開始

朝早かったから眠い・・・

 太陽がようやく顔を出してくれました

 足元も気をつけて

 イワオヌプリが途中きれいに顔を出しました。
それにむかってみんなで「やっほ!」
たつみに「やっほっ」って短く言うんだよとおしえられて叫んでいます。
でもおなかがへってるのか、声が出なかったな。とはきなこさんの話

下りは1時間ちょっとでおりてきました。

 おりてきて早速お片付け!

でも疲れてダウン

 遅め?早め?のご飯は「おやき、カレーうどん、リンゴ、おにぎり」

モリモリ食べてます。

テントも全部片付けて完全撤収

きたときと同じようにみんなで運びます

車に詰め込んで温泉へ

 

お風呂のあとはみんなの希望でお土産タイム

自分にそして友達に思い思いのプレゼント

そして甘いものも食べつつ外で遊んでいます

最後は遊具でも遊びたいということで公園へ

ということで倶知安駅に戻ってきました。

思い出を聞いてみます、登山のことはあまり出ませんでしたが・・・

みんなそれぞれ楽しんだようです。

助っ人たつみ2日間ありがとう!

 JRでは女子は爆睡、男子はテンション高いと正反対

ゆったりしたキャンプ生活と暗い中での登山、

何年経験しても同じ光景はありません。

その時その瞬間にしか味わえないものがあります。

3年目のニセコは濃霧でした、来年はどんな天気なのでしょうか?

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イエティトレッキングくらぶ... | トップ | 札幌まるやま校「イエティカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む