子ども達のための自然学校・イエティくらぶ

NPO法人ねおすが主催する「子ども達のための自然学校『イエティくらぶ』」の活動報告をアップしています。

イエティくらぶ黒松内校 5月~山菜を味わう、春のハイキング 2日目~

2017年05月14日 18時30分46秒 | 黒松内校

2日目はハイキングで河川敷を歩く予定でしたが、強風小雨ということで黒松内を抜け、お出かけドライブということになりました。

朝食の後に、昨日作ったヨモギ団子を筆頭に、ウドのきんぴら、煮フキ、タラやコゴミのおひたし、山菜炊き込みご飯などを詰めていきます。
彩りも気にして、プチトマトや飾りのお花も忘れずに。

   

今回は黒松内より北が天気が良いということで、岩内町へ。
車で40分程走った後、まずは展望台へ。
これから回る岩内町全体を望遠します。

 
近くには松ぼっくりなどの他、石像やお地蔵さんなどがたくさん。

 

風は吹いているものの、柴も乾いて雨もなく、ここで遊んでのんびりすることも可能でしたが、せっかくなので他の施設も見学です。

そこで訪れたのは帰厚院。
東京以北で最も大きな木造大仏があるとの事。

入ってみると本当に大きい! 圧倒されます。
大仏さんの他にも、小さな仏さんや、供養で預かっている位牌がたくさん。
岩内は歴史のある町ということで、家ごとの家紋が実にたくさん、デザイン性の高いものや、見たことのあるものなどもたくさんありました。

  

見学していると住職の方からお声掛けがあり、色々案内していただきました。

桜の花びらで作った北海道!見事です。

 

ガチャガチャなどもさせてもらい、最後にはおやつも頂いてしまいました。

サッと見学するつもりが結構長居してしまったため、次が最後の施設見学ということで「岩内町地場産業サポートセンター」へ。
ここでは海洋深層水を扱っているとのこと。話だけではわからないので見学を‥‥
してみたのですが、やっぱりよくわからなかったので、備え付けのパズルや輪投げなどを楽しませていただきました。

 

お昼は文化センターの2階を使わせて頂いての山菜弁当!
このための2日間であったというと言い過ぎかもしれませんが、心待ちにしていました。
実際食べると「苦い」といったものもありましたが、「おいしい」とモリモリ食べました。
また、岩内在住のぶな森参加者にもたまたま会え、楽しいお昼休みでした。

 

岩内最後は道の駅見学&ちーちゃんバスお見送り。

定番の顔出しパネルで撮影、おみやげコーナーを眺めました。
たら丸のイラストは可愛いのですが、きぐるみ実写はなかなか厳しいですね‥

 

ちーちゃんの乗ったバスは札幌へ向かって、ここで少し速いさようなら
また来月会えることを楽しみにしています。

帰路の車内では、海を眺めながらのおやつ。
海は「ウサギが飛ぶ」程では無いですが、なかなかの時化具合。
お寺でもらったオヤツはサクサクでいい具合。

学校へ戻ってからは、お弁当箱や使った部屋をサッとキレイに。

少数精鋭であっという間に終わりました。
これで今回全ての活動が終了!

 

来月、6月のイエティでは遠くイギリスからやってくる人たちと交流&海遊びを予定しています。
お楽しみに!

 

MJたつみ こと たつみ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イエティくらぶ黒松内校 5月... | トップ | イエティトレッキングくらぶ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む