子ども達のための自然学校・イエティくらぶ

NPO法人ねおすが主催する「子ども達のための自然学校『イエティくらぶ』」の活動報告をアップしています。

トレッキングくらぶ〜札幌・東川合同スペシャル2日目〜

2017年07月18日 08時18分58秒 | いぶり・札幌まるやま校

朝起きたら曇り空です。

さっそく寝袋片付けましょう

今日の荷物も準備して

朝のお仕事です、山での行動食を分けています

こちらはお昼ご飯のサンドイッチ作り

ピラミッド型に積み上がりました

仕事が終わったら朝ごはん、盛り付けましょう

「おやき、にんじんしりしり、サラダ、スープ」

たくさん食べてエネルギーを蓄えよう

今日の目的地発表!天気がわりと良さげな【望岳台-十勝岳避難小屋】までのルート

車で移動して望岳台に到着

準備体操

注意事項と目標を確認して

出発!

さぁどんなトレッキングになるかな?

 

お花もチラホラ

体温調節もしっかりと

だんだん高くなってきました

ガスがかかったり晴れたりの繰り返し

お菓子の袋もパンパンに

休憩もはさみながらゆっくり登っていきます

目的地の避難小屋まではあと少し

避難小屋到着でお昼ご飯、1時間30分歩きました。

寒いから一枚必ずきてね

みんなで作った「梅クラブサンド」美味しくいただきました

歯が抜けるサプライズも

ご飯後は石積みに集中

避難小屋でパチリ

雲の流れは変わりやすい

晴れてるうちに下山しよう

下りこそ慎重に

集中して登らないと転んじゃうよ

岩がゴロゴロしてるから歩きづらいのです

休憩もはさみつつ

大分降りてきました

帰り道になるとみんな元気になるから不思議

ゴールまではあと少し

戻ってきたぞ!よくがんばった

てるてる坊主のおかげで雨には当たらずにすみました〜

下山後は白銀荘の温泉に入ってさっぱりと

ここで東川組とはお別れ!また合同企画やるから遊びに来てね〜

札幌組は途中に富良野で寄り道

というわけで天候により急な変更でしたが、

みんなそれぞれ楽しんでくれたかな?

もう少し登りたかった、チャレンジしたかったって気持ちももちろんあると思います。

安全に登ること、天候により無理をしないことも山登りの絶対条件です。

 

慣れている子どもは小さい子の面倒を見てくれたり、

お兄さんお姉さんの役割もしっかり果たしてもらいました。

登り方やバランス、足元のしっかりした運び方は慣れている子どもならではでした。

こういうのって意外と子ども同士の刺激になるよね。

 

そして協力していただいた保護者の方々どうもありがとうございました!

 

次はどんなトレッキングが待っているかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加