商売していてびっくりしたこと

2017-07-16 10:43:57 | 日記
2017/7/16
 随分前のことなんだけれど、土地を仕入してさぁ売ろかって処で知り合いから是非売ってくれって横やりが入って知り合いに売った。
其処までは良い。
が、その知り合いが転売していた訳だがなかなか売れない・・・なかなか売れない・・・で、ほかの知り合いから、「おい、お前なぁあの人に迷惑かけるなよ、買い戻したりなや」って言われた・・・。
いやいや、冗談で言われたんやで、冗談でね。立場的には冗談で済ますには苦しいポジションなんやけれどね・・・。
何という・・・バカバカしさ?商売って強い者が損をしない様に、弱いもんが損をする様になってんねんなぁ~って感じた。
やりたい放題して、その尻拭いをさせる。それが強者と言うものなんだなぁと。

「ドラえもん」の世界そのままではないか?ジャイアンがいてスネ夫がいる。そして逆らえないのび太がいる。そして関わらない出木杉がいる。
「ドラえもん」って変わらない、不変の力関係を単純化して表現している。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本は社会主義国? | トップ | 結局、森友問題は何だったのか? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む