大阪と東京

2017-05-16 22:27:13 | 日記
2017/5/16
 今日、大阪の仕事でビックリするぐらい悲しいことがあった。
大阪と東京を比べると、大阪の人(プロ)の質が悲しいぐらい低い・・・。
いや、以前から感じてはいたが・・・、今日はっきりと感じた。
大阪の人は東京の人に比べ成長が止まっている気がする。

危機意識が低い。
それでも大企業の人はさすがプロって感じだった。
中企業の人が・・・。もっとプロ意識を持とうよ。
プロが依頼人に尻を拭かそうとするのはどうなのか?
その報酬は一体なにに対して払われているのか?

プロが重要なプロセスを飛ばそうとするのはプロではないだろう。
それも専門分野で、アドバイスをする立場が、そのプロセスを
飛ばそうとするのは・・・。
で、先走ってい進めているとか・・・。

以前、別の現場の担当が危機感の無い返事を返して来たが、
こちらの現場でも危機感が丸で無い。
いや、もう十分にピンチですから。

俺のケツまで火が着き始めた・・・。
勘弁してくれ。
情けないやら、ダメージが来そうな感じで
気分が悪い。

以前、東京の人が大阪に来て、アドバイスを貰った時に、
「東京で得られなかった回答がこんな田舎で得られるとは!」
って聞いたことが有ったが、今は昔か?
いや、人に依るのだけれど。
そう言えば今回の現場の大企業の人はディフェンスが完璧な感じだった。
グダグダのへにょへにょのアドバイザーとは大きな違いだ。

工事途中のアドバイスで、よくよく聞けば工事完了できませんって、
なんのアドバイスだよ!
未完成で工事終了。
責任感の無さが辛い。


2017/5/21
その業界の人に聞いてみれば、あり得ない仕事振りだがでも有るのだろうとの回答があった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <梅宮アンナ> 東京都港区の... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む