T's Hobby Blog(Ver.Ⅱ)

Since 2013.2.28

バルバトスルプス#2 「復帰させたが」

2016-10-15 | 1/144HGIBO バルバトスルプス

皆さんこんにちばんは。

今日は夜から地元の祭りに行ってくるので、とりあえず早めに更新です。


ルプスの腰バインダーが抜けやすいのは瞬着で穴を太らせるだけで解決に至りましたが、もうひとつやりたい事としてこのフレーム色の可動部と白い部分の後ハメをしようと思いまして。

バインダーに合わせ目が発生するので接着してやりたいと思ったものの可動部は挟み込む構造になっていたので、他所でやっていた手法を元に内部を一部だけ削り取ってやることに。


機体から見て左右方向に相当する部分を削ったため、横向きに関節を差し込んで定位置に回すと抜けなくなるため、多少ぐらつくものの簡単に取り外しできます。

バインダーが真横まで回ると外れるものの、機体に取り付けている状態ではそもそも腰フレームが干渉してそこまで回らない(そもそもポリキャップが干渉して絶対にそこまで回らないが)ので脱落に関しては全く無問題であります。

腕はモールドを掘って合わせ目を誤魔化そうと思ったものの、やはり合わせ目を消すことにしました。そのため後ハメ加工としてピン類をすべてカットしています。


んで、必要な箇所は接着しておきました。腕は接合が心許ないから補強入れようかなぁ。


他にも肉抜きの類いにパテを盛ったりしました。顎のパーツは…多分これでは強度が期待できないから後でやり方を変えるかもしれません。

さて、スマホもどうにかなったしお祭りに行ってきましょうかね!しかし寒いな…

今日はここまで。ばいばーい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バルバトスルプス♯1 「お引越... | トップ | バルバトスルプス♯3 「若くな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。