Marco blog

Que Sera, Sera / marco library

64

2016-06-12 | 映画鑑賞
日曜日



午前のサッポロ、風もありますが日もさしてます。

YOSAKOIソーラン祭り最終日、好天でなによりですね。






横山秀夫著「64ロクヨン」文春文庫 上下共 640円+税


文庫本用のカバーインカバー、映画の宣伝用ですね。

話題の映画「64ロクヨン」
前編が文庫本の上、後編が下になりますか...。

本が先か映画が先か考えているうちに
映画の前編が始まってしまいました。

文庫本の上を二三ページ読んだところで
前編の映画を観てます。
昨日から後編がスタートですね。

少し落ち着いたところで観に行きたいと思ってます。

本はまだ読んでません、
どんな結末が待っているのか...。

そう考えるとミステリーは映画が先かな?  (=^・^=)







 
← クリック応援、よろしくお願いします。


コメント (4)

健さん

2016-03-10 | 映画鑑賞
『木曜日』






昨晩、なでしこジャパンの北朝鮮との最終戦を見終わって
チャンネルをBSに変えたら偶然に高倉健特集を放送してたね...。
BS朝日の「昭和偉人伝」でした。

亡くなられて二年余り経ち、その間色んな放送を見てきましたが、
この番組は違った切り口からの編集をされていて興味深く見ました。
中に見てない映画を発見、健さんが野球の監督を演じてる映画です。
レンタルビデオ屋さんで探してみます (^_-)

なでしこジャパンの佐々木則夫監督、
北朝鮮との最終戦を勝利で飾って退任ですか?
お疲れ様ですね m(_ _)m 





←投票をお願いします
コメント

セッション

2015-05-09 | 映画鑑賞
札幌|曇 時々 晴れ |最高気温/13


今朝のサッポロ、晴れたり曇ったりでした。
予想気温を見ると、肌寒い一日に成りそうです。
花冷えですね。



「生誕」安田 侃 作品


ライラック(サッポロの木)の開花を聞いて偵察に...。
創成川公園では数本が咲き始めてましたが、
なんとも強風で花の写真はパス m(_ _)m
桜に負けじとかなり早いそうです。
大通り公園のライラック祭り(5/20-5/31)が心配かも。

草木は風に遊ばれるが、
石の彫刻はどこ吹く風ですがな。
石に上でザンネンにならぬように日々精進しましょ...。



創成川公園HP


この日のお目当ては、こちらの映画。
GWの混雑を避けて、昨日観てきました。

セッション公式HP

荒削りながら見所満載。
終盤のドラムソロは圧巻です。

♪ 何が凄いかは見ると分かる (--;)スパーン




に、参加しております。
コメント (2)

レジェンド

2015-04-18 | 映画鑑賞
札幌|曇 一時 雨|最高気温/14


お昼のサッポロ、うす曇。



     
参加中。

米軍がウクライナ入り=「停戦違反」とロシア反発
時事通信2015年4月18日(土)07:14
今朝の「ネットニュース」~



アメリカン・スナイパー

昨日、上映最終日に観てきました。

「ストーリーと解説」

米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの隊員クリス・カイルは、
イラク戦争の際、その狙撃の腕前で多くの仲間を救い、「レジェンド」の異名をとる。
しかし、同時にその存在は敵にも広く知られることとなり、
クリスの首には懸賞金がかけられ、命を狙われる。
数多くの敵兵の命を奪いながらも、
遠く離れたアメリカにいる妻子に対して、
良き夫であり良き父でありたいと願うクリスは、
そのジレンマに苦しみながら、2003年から09年の間に4度にわたるイラク遠征を経験。
過酷な戦場を生き延び、妻子のもとへ帰還した後も、ぬぐえない心の傷に苦しむことになる。

名匠クリント・イーストウッドが、
米軍史上最強とうたわれた狙撃手で、
2012年に元米兵によって射殺されたクリス・カイルのベストセラー自伝を映画化。


帰還した兵士の精神的な病は、いつの時代も繰り返される現実、
映画終了後に流される無音の長いエンデングロールが印象的。
監督クリント・イーストウッドが
私たち一人ひとりに対して無言で訴えかけている時間に感じました。



_クリック応援ヨロシクでした。
コメント

時代と共に…

2015-02-18 | 映画鑑賞
札幌・くもり|最高気温/4


今日のサッポロ、曇天…。

昨日はピーカンの中バイト、
きょうはお休みで、
空一面雲だらけ...どんだけー(レトロ!)

画像の使いまわし状態だったので
あしたこそはと目論んでいたのが、あっさりふられた...。


野地秩嘉著「高倉健インタヴューズ」 プレジデント社 1600円+税

またしばらく使いまわし?

「ハイ。」  (^_^;A



「好きな俳優さんを、
お一人上げてください?」と、聞かれたら...。

もし質問が「好きな作家は?」になると
なかなか一人には絞り切れない。
そうは言っても、二三人はリストに入ってくる。
短編の名手「阿刀田高氏」、{ナポレオン狂}にはやられた。
デビュー作{黄金を抱いて飛べ}からのファンで、ほぼ読破の「高村薫氏」
ほぼと書いたのは先日新作を買い行ったら在庫切れだったのが、この方の作品。
海外では、「ジェフリー・アーチャー氏」も入りますね。

花村萬月氏に大御所では、司馬遼太郎さん...。
きりが無いね。


ハイ、今日の本題は俳優でした。
もちろん「高倉健」さん、
エッセィ集{あなたに褒められたくて}も書いてますね。
見た映画の本数はダントツ、
また、繰り返し見てしまうのが健さんの映画の魅力。

昨夜はBS放送で『単騎、千里を走る。』を見ました。
少し前に撮影密着ドキメンタリー番組を
見てましたので、合わせて、ほぼ、4時間ですね。

合掌





_参加してます。
コメント (2)